中級編開催しました

昨日は、≪ あけと流ことだま講座 ≫ 中級編でした。

 

場所は、地下鉄赤塚駅近くの癒しどころはぴねす

 

 

メンバーは、こちらの方々。

先ごろ、四国のお遍路を無事終了された、BSM認定シンギングボウルセラピストのハマダシュウジさん。

 ⇒ ハマダシュウジさんのブログ

 

そして、いつも元気で前向きな香緒利さん。

 ⇒ ポーラザビューティー竹の塚店サロンブログ

 

香緒利さんは、講座の後おなまえ診断も受けてくださいました。

 

 

それから、いつも何かとお世話になっている紅子さん。

 ⇒ 紅子☆ぷりずむブログ

 

14716086_864070090395286_1803873549859221234_n

これは、講座終了後の記念写真。

左から、紅子さん、香緒利さん、わたし、しゅうじさん。

みなさんが手にしていらっしゃるのは、≪自分宣言≫を書いたカードです。

 

さて、中級編の内容はと言うと・・・

 

まずは、『あ行』『か行』といった各行のエネルギーの傾向についてのお話。

50音一音一音だけでなく、それぞれの行にもやはりエネルギーがあるのです。

例えば、『は行』は一番はっきりとした振動を持っています。

「ははは」「ふふふ」など、笑い声は『は行』ですね。

 

中級編の特徴は、入門編や初級編に比べてことだま翻訳のワークが多いことです。

各行のエネルギーのお話のあとは、様々な言葉をことだま翻訳していきます。

 

ですが・・・

 

ワークに入る前に、ことだま翻訳のポイントを押さえておきましょう。

 

エネルギーは抽象的なものです。

何よりエネルギーを感覚として感じることが大切です。

抽象的なエネルギーに具体的な姿を与えるのは、一人一人の感性です。

そんなことを、わたし自身の名前を例にとりながら説明していきます。

 

14718642_864070080395287_2217969367770365621_n

 

14572929_864070097061952_4372456935041835676_n

 

手振り身振りを交えながら、賑やかにご説明。

 

さあ、いよいよ実践です。

 

例えば「うれしい」と「たのしい」のエネルギーの違いは?

 

ことだま翻訳してみると、みなさん「うんうん」と深く頷いて納得されます。

そして、わたしたちは無意識の内に、こうした言葉を上手に使い分けているんですね。

 

さて、休憩をはさんで、後半は外国の言葉を見ていきます。

 

環境 + 感性 + 伝達 = 言葉

 

この観点から見たイタリア語・ドイツ語・英語の特徴は?

 

山村と新興住宅街を例に出してみたり、わたし独自の視点からの解説も。

 

 

日本語と外国語の翻訳比べもいたします。

 

みなさん、大興奮のひとときです。

 

14606501_864070083728620_6035277723772551349_n

 

中級編を受けていただくと、お友だちや家族の名前のことだま翻訳ができるようになっちゃいます~

 

中級編の仕上げは、『自分宣言』。

ご自身の名前のエネルギーとじっくり向き合いながら、これからの自分の生き方を宣言していただきます。

 

『ことだま』は、一音一音の音の響きに宿るもの。

ご自分の生き方を、声高らかに宣言いたしましょう。

(あ、恥ずかしければ小さな声でどうぞ~)

 

締めくくりは、毎回お伝えしている『日常に取り入れたい言葉』をご紹介して、中級編は終了となります。

 

 

 

最後に・・・

 

≪ あけと流ことだま講座 ≫ の目指す形をお伝えするのに、大好きな井上ひさしさんの言葉を引用させていただきます。

 

『むずかしいことをやさしく、やさしいことをふかく、ふかいことをおもしろく、おもしろいことをまじめに、まじめなことをゆかいに、そしてゆかいなことはあくまでゆかいに』

 

 

最後までお読みくださり、ありがとうございました。

 

 

≪ あけと流ことだま講座 ≫ 11月12月の開催スケジュール

 

 

ダブルヘッダー開催

昨日は、《あけと流ことだま講座》の入門編・初級編のダブルヘッダー開催でした。

場所は、地下鉄赤塚駅の癒し処はぴねす

 

 

16-10-20-17-42-10-368_deco お弁当持参で参加してくださった、ふなきたかえさん。

笑顔のステキな女性です。

 

まずは11時からの入門編。

入門編では、ご自分の名前のエネルギーを知って(思い出して)いただきます。

そうすると、どうなるかというと、自分の名前が好きになります。

自分の名前が好きになると、その名前を持っている自分が好きになります。

自分のことが好きになると、自分に自信が持てるようになります。

自分に自信が持てるようになると、望む生き方を手に入れやすくなります。

それが、入門編のギフトです。

 

 5e4f6841fd7107c9edc5077011969e49_s

 

さてさて、ランチタイムに続いては初級編。

日本語の日本語たる由縁であるところの母音について、詳しくお伝えしました。

「あ・い・う・え・お」の音を、ひとつひとつ声に出して体感していただきながら、それぞれの母音の特徴を落とし込んでいきます。

 

それから、ご自分の干支の守り本尊のエネルギーを見ていきます。自分がどんなエネルギーに守られているかを知れば、そのチカラの使い方もわかります。

 

また、言ったり聞いたりすると、ネガティブになってしまう言葉のエネルギーも見ていきます。

そこに込められたエネルギーを知ると、同じ言葉でも言い方が変わったり、別の言葉を使うようになるかもしれません。

言葉が変わると、あなたを取り巻く世界も変わります。

 

 

dsc_0488

 

一番氣に入った音を一つ選んで彩っていただいてます。

 

子どもの頃は、国語が嫌いだったというたかえさんですが、熱心に取り組んでくださいました。

 

子どもの頃に、こういう講座を受けていれば、もっと国語が好きになれたのに~

 

なんて、嬉しいことをおっしゃってくださいました。

 

わたしには、何よりの褒め言葉でございます。

 

 

国語嫌いの少年少女よ、集まれ~!!

 

と叫びたくなりました。

 

日々使っている言葉の良さを知らないまま生きていくなんて、もったいなさ過ぎと、わたしは思うのです。

 

 さて、一夜明けた今日、たかえさんから嬉しいメールをいただきましたので、一部をご紹介いたします。

 

今まで普通に使っていた日本語の良さを改めて知りました。 
お話も楽しく、あっと言う間に終わってしまいました(^o^)/
自分の名前がスキになりました。
ありがとうございました♡
はい。

マンツーマンのせいか、話がしょっちゅう脱線してしいまいましたね。

たかえさん、ごめんなさ~い 😱💦

 

16-10-20-17-42-55-245_deco

 

これに懲りず、ぜひ中級編も、いつか受けてくださいな。

24日(月)は中級編を、同じくはぴねすさんで開催します。

 

現在、当日使う資料などの最後の仕上げ中。

 

参加予定の皆さま、乞うご期待!!

 

dsc_0507

 

 *11月12月のスケジュールは、近日公開します。

⇒お問合せ・お申し込みは、こちら

 

 

 

初級編開催しました

昨日は、ギャラリー茶房「椿」さんで、≪ あけと流ことだま講座 ≫ の初級編を開催しました。

 ⇒☆☆☆初級編詳細はこちら

 

当初はお二人さま参加の予定だったのですが、お一人がトラブルのため急遽欠席となり、マンツーマンでの開催となりました。

 

よく参加者がお一人というと尻込みされる方もいらっしゃるのですが、お一人さまのいいところは、疑問に思ったことや氣になったこと、あるいはふと思いついたことなどを、他の人のことを氣にせず、その場ですぐに氣がねなく聞いたり話したりできることではないでしょうか。

 

というわけで、今回は和氣あいあいとのんびりムードで進めることができました。

 

img_0126こんな感じ~

なんか、友だちとお茶してるみたいじゃない?

 

 

ボード代わりにスケッチブックに書いて説明してみたり

 

img_0093

 

初級編の最後は、『言の葉』カードの作成。

dsc_0468

これから、突き抜けていきたいので、「ぬ」だそうです。

Go Go!!

 

帰りは、なんと総武線がトラブルで千葉方面行はストップ。

しかたがないので、大江戸線の両国経由で帰りました。

 

dsc_0472

こんなのがあるなんて、初めて知りました。

 

 

 

きれいな空でした。

dsc_0470

 

 

ただいま試作中の『あけとカード』

dsc_0465

いつになったら完成するのやら~

 

⇒☆☆☆10月の開催スケジュール

 *11月12月のスケジュールは、近日公開します。

⇒お問合せ・お申し込みは、こちら