〝 落ち着き ” から 〝 軽やかさ ” へ

ここ10年ばかりは、それまでの人生があまりに不安定だったせいか、

落ち着いたもの、安定感のあるものを求めてきたように思います。

 

それは、たとえば家具であったり、食器であったり…

 

ところが、最近は食器でも家具でも、軽やかなものが欲しくてしかたありません。

 

たぶん、様々な意味での基盤が整ってきたからでしょう。

 

 

来月から、生活のリズムが大きく変わることが予想されることもあり、ただいま大・大・断捨離の真っ最中。

 

 

これまでも、年に2回は、タンスや食品庫や、押し入れのチェックをしてきました。

 

プレ大掃除のようなものです。

 

 

 

けれど、今回は、生活全体を見直すことも含めての整理整頓なので、かなり大がかりです。

 

 

これまで手を付けることができなかったものですら捨てたり…

(昔昔、ものすごく奮発して買った調度品とか、また使うかもと未練たっぷりのものとか)

 

 

 

家具も少し買い換えました。

 

 

 

 

押し入れやタンスに空きができると、嬉しくなります。

 

ソファに座って目に入る光景もすっきりとして、心なしか息も深くできるような感じです。

 

 

そんな断捨離の真っ最中の今朝、ブログをチェックしていたら、こんな数字が

 

 

 

 

 

123

 

前進を感じさせる数字です。

 

 

 

 

 

数霊でみると、

 

1+2+3=6

 

ということで、

 

 

 

「6」は「結ゆ(むゆ)」

ひと桁の整数で、因数に奇数(3)と偶数(2)の両方を持つ唯一の数のため、結ぶ付けるハタラキ。

また、「6」は、形霊として胎児を表すように。産まれるチカラ(産霊=ムスビ)のエネルギーを持つ。

キーワードは愛。

それぞれのエネルギーがバランスよく配備され整っていく。

 

 

 

という意味を持つようです。

 

 

せっかくなので、エンジェルナンバーでもみてみましょう。

 

 

生活をシンプルにしてください。

あなたのエネルギーや時間、経済的な負担となるすべての物、

とくに生きる目的から引き離そうとするものを取り除いてください。

アセンデットマスターたちが、シンプルにするのを手伝っています。

(ドリーン・バーチュー『エンジェル・ナンバー』より)

 

 

 

 

あ~、やっぱりそういうことなんだ。

 

 

昨年末からの浄化がようやく終わり、周辺もすっきりと片付けて、

新たな世界へと進んでいけるようです。

 

⇒変化への準備は着々と

 

 

深く深く納得しました。