“ 知る ” ということ

IMG_20151126_154320 これは、なに?

あなたは、これが何なのか知りません。

穴を掘ってみようとしますが、上手くいきません。

石を割ってみようかと試みますが、これも上手くいきません。

でも、これがハサミというもので、色々なものを切ることができると知ったなら、どうでしょう。

IMG_20151126_154248

あなたは、様々なものを、いとも簡単に綺麗に切ることができるようになります。

 

言葉も、同じです。

その言葉が持つ本当の意味を知って使うことで、言葉のチカラは最大限に発揮されます。

 

それでは、あなたにとって最も身近な言葉は、なんでしょう?

 

 

それは、名前です。

 

この世に生まれてきてから今日まで、もっとも多く目にし、もっとも多く耳にし、そして書いてきた言葉。

 

それは、あなたの名前です。

 

あなたは、そんなご自分の名前に、どんな意味があるのか知っていますか?

 

あなたの人生をより良い方向へ向けるためにも、あなたの名前に込められた意味=言靈を、知ってみませんか?

 

なまえの言靈については、こちら

 

 

“ 勇氣 ” について

彼氏(彼女)が欲しいけれど見つからないと嘆いているあなたへ

mig

 

あなたには、勇氣がありますか?

いつも、誰かとつるんでばかりいては、あなたに声をかけたいと思っている人がいても、なかなか近づけません。

 

あなたには、勇氣がありますか?

 

一人で街に出て、一人で食事をしたり、一人でお茶を飲んだり。

 

あなたには、勇氣がありますか?

 

一人で、一人の場所や時間を過ごす。

 

そんな、勇氣がありますか?

 

* * * * *

 

今朝、ふと降りてきたメッセージでした。

振り込め詐欺か?

わたしは、どうも、いわゆる権威を笠に着て威張り散らす類いの人間が氣になって仕方ない、というか許せない、ある意味困った性格でして・・・

 

* * * * *

 

先日、用事があって新宿に行きました。

約束の時間まで、まだ少し間があったので、とある喫茶店に入ったのですが・・・

 dst0004-001

わたしの席の斜め前の席に、二人の若者が向かい合って座っていました。

 

愛社精神がないヤツはだめだ。

 

とかなんとか聞こえたので、最初は就活中の学生が先輩の話を聞いているのかと思いました。

ところが、段々話がヒートアップしていきます。

どうも、会社の先輩が後輩に仕事、特に電話の応対について教えているみたいなのですが、その言い方が、なんとも気分が悪くなる感じで。

いやだなぁと思ったのですが、席が近いので、どうしても耳に入ってきてしまうのです。

汚い表現ですが、「胸くそが悪くなる」といった表現がピッタリくるような。

もしかして、振り込め詐欺のやり方でも教えてるんじゃないか⁉

と茶々を入れたくなるような言動が、次から次へと繰り出されてきます。

挙げ句に、

 

俺を見ろ

俺が話している時は、俺を見ろ

 

と、顔を赤くして、大きな声を出しながら、右手で自分の胸を叩き出したのです。

まるで、相手を威嚇しているときのゴリラのようです。

CIMG1732

そこで、ちょうど店を出る時間となりました。

わたしは、その席の横を通りしな、その先輩らしき男性の顔をじっと見て、

 

うるさい

 

と一言告げて、店を後にしました。

何も言わずに店を出るのが、多分最も安全で妥当な方法だったでしょう・・・

でも、一言言わずにはおれませんでした。

わたしの心の中には、もっと色んな言葉が渦巻いていたのですが、それらを全部言ったところで通じるとは思えなかったし、下手に言えば、

 

お前のせいで、俺が文句を言われた

 

と、目の前に座っているくだんの後輩に八つ当たりしそうだったし。

 

で、結局 “ うるさい ” という、わたしの素直な感想のみを伝える結果となりました。

 

* * * * *

 

わたしは、『言靈ワークショップ』というのをしています。

 

言葉は、すべて光の集まり。

言葉に、悪いものは一つもない。

言葉が人を傷つけたとしても、言葉に罪はない。

あるとすれは、それは、その言葉を使う人の思いにある。

 

これが、わたしの言葉に対する基本的なスタンスです。

人は言葉に自分の様々な思いを込めて使います。

だからこそ、言葉の本当の意味を知ることが大切だと思うのです。

本当の意味とは、辞書に載っている意味ではありません。

その言葉、一音一音に秘められたエネルギーのことです。

yuu0026-009

言葉が美しい光の集まりと知るだけでも、言葉の使い方は変わるのではないでしょうか。

声の調子や表情のみならず、選ぶ言葉自体も変わるかもしれません。

回りまわって、その人を取り囲む環境すら変わる可能性があります。

もっと、言葉を知って大切にしませんか?

 

『言靈ワークショップ』については、こちら