今は、泣ける

父が亡くなったとき、母も姉もその体に縋り付いて号泣していたけど、わたしは泣けなかった。

彼らと自分の間に薄いベールのようなものがあり、空間が隔てられているような感じがして、涙ひとつ流さず一人ぽつねんと立っていた。

葬式の日にも、やはり泣けなかった。

わたしの中には、その後の人生の重みというものが大きくのしかかっていて、泣くのが怖かったのだ。

泣いてしまったら、そこから崩れて行ってしまいそうで。

泣いてしまったら、もうそこから頑張れなくなりそうで。

怖かった…

 

 

わたしが父の死を思ってしみじみ泣いたのは、最初の結婚をしてしばらく経った頃だ。

そのとき、初めてわたしは泣いた。

思い切り泣いた。

声を出して泣いた。

 

 

今、わたしはことあるごとに泣く。

夫と喧嘩して泣くこともあるし、お風呂や布団の中で、勝手になにかを思い詰めて、悲劇のヒロインよろしくおいおい泣いてみたり。

 

 

わたしは知ったのだ。

いくら泣いても、人間は崩れたりはしないということを。

むしろ泣いた方がすっきりとして、活力が湧いてくるのだということを。

 

だから、今わたしはなにかにつけて、安心して泣いている。

 

 

94dd097eeddd2c51e9f1c96e9d15edbb_s

元気をもらう

熊本・大分での被害が、これ以上広がらないよう

皆さまの心の傷の癒される日が、一日も早く来ますよう

心よりお祈り申し上げております。

1718fbf13bef77ea2bf72bb5ca72f89b_s

 

 

さて、庭付きに惹かれて今のマンションに移ってきてから3年経ちました。

狭い庭に作った花壇。

つい先日までは、左側の花壇が賑やかでしたけど、今は右側の花壇がどんどん賑やかになってきています。

IMG_20160420_094606

 

植物は、花が散って葉が枯れると、跡形もなくなったように見えます。

でも、翌年には新たな芽を出し、再び花を咲かせます。

時には、更に大きな株になって。

 

大地に根を張って生きるとは、こういうことなのだと、植物は教えてくれます。

f99c1d7f0ca5880adbe561a1d40364de_s

お試しの夢には前触れがあった

義父のお墓参りをした夜に、3度目のお試しの夢を見たのですが・・・

  浄化の雨とお試しの夢

 

実は前触れがあったんです。

 

3月13日は、久しぶりに『プチ癒しフェスタ』に出展したのですが、たまには自分もリーディングをしてもらおうと思い、享佑さんにお願いしました。

  こうゆうさんのブログは、こちら

 

色々なアドバイスとは別に、なにか図形が見えたと言い、紙に書いてくださいました。

そのことをすっかり忘れていたのですが、お試しの夢を見た後ふと思い出し、数霊の本の中に似た図形はないか探してみました。

 

ページをめくっていくと、ありました。よく似たものが。

 

DSC_4819 それが、こちら

 

36・・・ミロク=弥勒です。

 

意味のところには、こう書いてあります。

 

36は神なる世界へと向かう神秘の数霊です。行く先は弥栄の36(ミロク=弥勒)世界。心素直に今を生きる姿勢が、神の誠に触れ、神界へといざなわれていくのです。しかしながら、心一つの置きどころで閻魔の住む闇夜の世界にも行けることを示していますので、どうぞ心のあり方には注意を向けてください。

 

驚きました。

お試しの夢そのものではありませんか。

また、数霊アクションとして、

 

仏壇や神棚に手を合わせたり、お墓参りや神社に行くとよいでしょう。

 

ともあります。

まさに義父のお墓参りに行ったのです。

 

もう一つ、びっくりしたことがあります。

 

義父のお墓参りの後、仲の良い夫婦とゴルフに行き、その後温泉に泊まったのですが、その部屋の番号が『306』だったのです。

 

数霊アクションには、こうも書いてあります。

 

天才とは天からあなたに与えられた才能のことです。あなたが夢中になれるものは何ですか? そのことにトライしてみましょう。
あなたが今、繁栄させたいと思っていることは何ですか? さあ、動き出しましょう。

 

わたしは、今一度、自身の心に問いかけましょう。

 

わたしが、夢中になれるものは何?

わたしが今繁栄させたいと思っていることは何?