相手に届ける

丁寧な言葉遣いが、なぜいいのかというと・・・

 


丁寧な言葉遣いは、一つ一つの言葉をきちんと発する。

つまり、言葉の一音一音のエネルギーを、きちんと相手に届けることができる。

だから、相手に聞き入れられる可能性が高くなる。

それは、自分の思いが実現しやすくなるってことだと思う。

言葉で表現できるようになろう

イライラして物に当たったことはありませんか?

 

3231f68395b56cd95d0e73ec3b6e9d31_s

 

 

わたしは、あります。

 

それは、どんな時かというと言いたいことが言えない時。

 

つまり、

 

人は言葉で表現できないとき、体で表現するのです。

 

子どもが駄々をこねるのもそうですね。

子どもは、まだ言葉をうまく操れませんから、駄々をこねるという形で表現しているのですね。

d79c8554e0cdfa6841004cfd48aba595_s

 

これが進むと、病気にもなりかねません。

 

 

もっと言葉に出して言いましょう。

 

もっと言葉に出して書きましょう。

 

 

言葉にするって素敵!

言葉にできるって楽しい!

 

そんなことを、一人でも多くの人に知っていただきたい。

そう願って、近々文章教室のようなものを始めたいと思っています。

 

ba7dd8d83d65fef6d458dd3416e28a20_s

 

愛を交わそう

『あいさつ』の中には、

『あい(愛)』が、入っているね。

 

わたしたちは、あいさつを交わす度に、

愛を交わしているんだね。

 

 

愛の溢れる中にいて、

不幸になんて、なるわけがない。