思いつきのひと言

わたしの生まれ育った、そして今も住んでいる日本という国が、豊かになるために、今のわたしにできること…

 

それは、少しくらい高くても、日本で作られたものを、食べたり使ったりすること。

 

なぜなら、日本の農業や工業など、産業に携わる人を応援することに繋がるから。

 

ひいては、日本で暮らす人々を豊かにすることに繋がるから。

 

そして…

 

もし、発展途上国で作られたものを購入するときは、なるべくフェアトレードの商品を選ぶ。

 

 

そんなことを、心がけるようにしています。

 

 

自身の言動は、回り回って自分に返ってくると信じているから、

 

そして自分も、豊かで幸福になりたいから、

 

まずは、回りの人々を、無理せずできる範囲で応援していきたい。

 

 

わたしは、そう思います。

片山津温泉より愛を込めて

みなさん、こんばんは。

 

大晦日、いかがお過ごしですか?

 

わたしは、夫と片山津温泉に来ています。

 

 

dsc_1086

 

毎年、どこかしらで年越しをしています。

夕飯をいただきながら、夫と今年はどんな年だったかとか、

来年はどういう年にしたいとかを、お互いに話すのは楽しいひとときです。

 

dsc_1088

 

なにより、今年もこうして温泉で年越しができるということは、

この一年をつつがなく過ごせたということであり、その幸せに感謝します。

 

 

 

先ほど、料理長の手打ちの年越し蕎麦もいただき、

まもなく迎春カウントダウンパーティー&大抽選会に参加してきます。

 

dsc_1092

dsc_1093

 

最後になりましたが、この一年、わたしのつたないブログを読んでいただき、ありがとうございました。

 

皆さまに読んでいただいていることが、わたしの何よりの励みとなっています。

 

どうぞ、来年も、よろしくお願いいたします。

 

received_992310904211329

 

言葉は光

言葉は光

 

と、わたしは色々なところで言います。

本当に、そう思っているからです。

 

469217a09e70bb0f471b48836e7ac330_s

 

 

夜の海を航海している船にとっての灯台の灯りは、心強いでしょう。

山で道に迷い、日も暮れてきた中で見つけた民家の明かりは、ほっとするでしょう。

 

c6e598d55e8b50fb4a2b3566bd87909a_s

 

けれど、スヤスヤと眠っているときにいきなり点いた電灯の明かりは驚くし、眼前に突き付けられる明かりは不愉快です。

 

 

 

 

 

わたしも、これまでの人生で様々な言葉に勇気づけられ、励まされてきました。

と同時に、心ないひと言に心を打ち砕かれたことも一度や二度ではありません。

 

 

 

 

 

光は、もちろん人の心を暖める、素晴らしいものです。

けれど、使いようによっては、人の心を一瞬にして凍らせてしまうこともあるのです。

 

 

 

 

けれど、言葉に込められた本当の意味を知れば

 

同じ言葉でも口調が変わります。

 

そして、

 

自分が伝えたい思いに、より適した言葉を選ぶようにもなります。

 

言葉が変われば、

その言葉を聞く相手の態度も変わります。

 

つまり

 

自分を取り巻く環境が変わるということです。

 

 

 

 

あなたを取り巻く環境は、あなたの言葉が連れてきた現実です。

 

 

 

それが、言葉にすると実現するということだまのチカラ。

 

 

言葉は光

 

 

どうせなら上手に使って人々の心を暖めたい。

それは、巡り巡って

わたしのことも、また、暖かな世界に連れていってくれるのですから。

 

あなたは、言葉のチカラ、どう使いますか?

 

 c02d525e99f637a5e5a0c8cb9b9b6efa_s