孤独を怖れない

 

仲間外れにされるのが怖くて、決して居心地がいいわけでもないグループから抜けられない。

 

 

という経験はありますか?

 

 

グループから外れるって、怖いことですか?

 

1人になるって、怖いですか?

 

 

 

そのグループ以外にも、グループはたくさんあるだろうし、

そもそもグループである必要って、あるのかな?

 

 

 

人間は社会的な生きものなので、人とかかわることが基本的には好きだし、大切にします。

 

でも、無理しなければいられないグループからなら、抜けてしまってオッケー。

 

 

そうしないと、本当に自分が楽に楽しくいられる人やグループには出会えない。

 

 

 

 

努力、努力

 

小説の連載を始めると告知したばかりなのですが……

 

 

先日、神社にお参りに行った際、

 

 

多くの方々に読んでいただけますように

 

 

と祈りながらおみくじを引いたところ、

 

 

実力不足

 

努力しなさい

 

 

と。。。

 

 

 

ガ~ン

 

 

 

出鼻を挫かれる

 

 

とは、こういうことを言うのでしょうか。

 

 

 

落ち込みました。

 

 

 

小説の連載、止めようかな

 

 

と、超弱気に……

 

 

 

でも

 

 

しかし

 

 

But

 

 

 

実力不足を思い知るのも、いい勉強かも

 

 

と思いました。

 

 

 

そもそも、そんな実力があったら、

とっくに新人賞を獲って、

作家デビューしてるし。

 

 

それだけの実力がなかったから、

今ここに素人としているわけで。

 

 

てなわけで、実力不足のへなちょこ小説、

まもなく連載開始です。

 

 

 

努力、努力、努力、、、

 

 

 

なので、方向性は違いますが、

努力しに行ってきました。

 

 

 

 

 

言葉を手に入れる

昨日、ずっと前に撮っておいたビデオ番組をようやく見ました。

 

 
写真は番組のホームページよりお借りしました。

 

 

その中に、出てきた言葉。

 

 

言葉を手に入れて、自分の気持ちを言えるようになる

 

 

 

ああ、そうだ

 

と思いました。

 

 

今、リニューアルしようとしている<あけと流ことだま講座>。

 

そもそも、日本語の魅力にはまって色々学んでいく中で、

直観的に始めたものです。

 

 

でも、その根底にあった思い。

 

 

それは、

 

 

言葉って素敵

 

 

ということ。

 

 

そんな素敵な言葉を、手に入れて欲しい

 

 

ということ。

 

 

自分の言葉で語れるようになって欲しい

 

 

ということ。

 

 

自分の言葉で語ることは楽しい

 

 

ということ。

 

 

通り一遍の型にはまった言葉の羅列ではなく、

自分の心から発せられる

生きた言葉の美しいこと

 

 

 

 

自分の言葉で語っていい

 

 

ということを知って欲しい。

 

 

 

誰もが自分の言葉を持っている

 

 

ということに氣づいて欲しい。

 

 

たぶん、それが講座をやってきた、

そして、これからもやっていきたいと思う原動力。

 

 

テレビから流れてきた言葉に、

わたしもまた改めて氣づかされたのでした。