うみこ

幼い頃、わたしは自分のことを
 
 
ゆみこ
 
 
と言えなくて、
 
 
うみこ、うみこ
 
 
と言っていたそう。
 
 
 
うみこ
 
 
は、
 
 
生み子
 
 
 
 
 
 
なるほど、
 
 
 
そうだね。
 
 
 
わたしは、誰かがやっていることを
真似してやろうとしても、
ちっともワクワクしない。
 
 
 
それより、
自分で考えて生み出す方が、
ものすごく大変だけど、
だけど、
ものすごく楽しくてワクワクする。
 
 
 
やっぱり、わたしは
 
 
生み子
 
 
だね。
 
 

思い込み

 
 
先日、気の置けない友と久しぶりに会い、
近況報告とともに、今後の展望について語り合いました。
 
 
 
 
 
 
 

自分がやりたいこと

 
 
 
は、はっきりしている。
 
 
 
だけど、もうひとつ上手くいかない
 
 
 
 
そんな時は、たぶん
 
 
 
 

実現の方向性が違っている

 
 
 
 
のだということに、改めて氣づきました。
 
 
 
自分のやりたいことを実現させる方法は、いくつもあるのですが、
 
 
 
 
 
これをやるには、まずここから始めないと
 
 
 
とか、
 
 
 
これをするには、こういう方法でやるものだ
 
 
といった、実現させる順序や方法に対する
 
 
 

思い込み

 
 
 
が、いつの間にかわたしの中に芽生えていたな。
 
 
 
 
ことだま講座を始めたころは、やりたい一心で、
順序や方法なんて考えている暇はなかった。
 
 
ただ、ひたすら突っ走ってきた。
 
 
 
わたしがやりたいと考えていた
 

ことだま講座

 
をしている人は誰もいなくて、だから自分で1から作ってきて……
 
 
 
お手本がなかったから、その分自由でもあった……
 
 
 
 
でも、ある程度軌道に乗ってきた頃から、いつの間にか
 
 
 

ねばならない

  

こういうものだ

 
 
 
っていう、思い込みに囚われていた。
 
 
 

反省

 

 
 
 

願いが通じた

 
 
先日、満願成就という記事を書いたのですが、
そこで願ったのは包括的な望みです。
 
 
なので、その中には個々に色々な望みが含まれています。
 
 
 
 
 
さて、来年の予定としてA案B案とあり、わたしの希望はA案でした。
 
 
 
 
 
 
ですが、どうもA案はダメそうだという気配となり、昨日、
 
 
 
A案を諦め
 
 
B案でいこうと腹を決め
 
 
 
夫に、「B案になりました!」と宣言。
 
 
 
 
すると、夕方になってからA案で行けることが判明。
 
 
 
 
その連絡があったときには思わず
 
 
 
ええっ~!
 
 
 
と、驚きの声を上げてしまいました。
 
 
 
だって、もうすっかり諦めていたから。
 
 
 
ああ、願いが天に通じた
 
 
 
と思いました。