思いつきのひと言

丁寧な言葉使いをするということは、

その相手に対して、丁寧な態度で接しようとする思いの表れ。

 

それはとりもなおさず、相手を尊重しようという思いの表れでもある。

思いつきのひと言

何か困ったことが起きたときに、

 

なんとかごまかすことはできないかと、

右往左往している間は、

何もかもが裏目に出たりするんだけど

 

 

開き直って、

よっしゃとばかり、正面突破を試みると、

ビックリするくらいうまく片付いてしまう。

 

ということが、実はよくある。

思いつきのひと言

例えば、

 

窓辺に鉢植えをひとつ置くだけでも、

自然(季節)は感じられる。