はじめてのファスティング

このところ、わたしの中では、ずっと『浄化』がテーマになっていたような氣がします。

FBでほしののりこさんが在宅ファスティングをやりませんかと呼びかけているのを目にした時も、即座に「やりたい!」と参加表明していました。

のりこさんは

お金や数字をビジュアル化(見える化)することで、

あなたの夢もビジュアル化(現実化)します

という『マネービジュアライザー』なのです。

つまり、「お金のことならお任せ!」という頼りになる人なのです。

   o0480036013480122535[1] のりこさんて、こんな人 ☆☆☆

  お写真は、ブログから拝借しました。

 

 さて、『のりこと一緒にはじめてのファスティング』に、早々に参加表明したのは、8月のこと。

取り組む期間は、

11/13(金)~11/15(日) 準備期

11/16(月)~11/18(水) ファスティング期

11/19(木)~11/21(土) 復食期

です。

以前、マクロビの半断食を三日間したことがありますが、ファスティングははじめて。

早めにファスティングドリンクも取り寄せ、特にファスティング期には予定を入れないようにしようとか、自分なりに氣をつけてはいたのですが・・・

 わたしが用意したのは、こちらの2種類。DSC_3355

* * * * *

 

ファスティングに備えて胃腸に準備運動をさせる準備期に、ちょうど久しぶりの箱根の温泉&ゴルフの予定が重なりました。

普段はマクロビを意識した食生活を心がけていますが、旅行の時はそこで出されたものを美味しくいただくのをモットーにしています。

また、久しぶりの箱根でのゴルフということもあり、当然のことながらアルコールも。

DSC_3318やっぱ、日本人には日本酒だぜ!

 

 

頭の隅でファスティングのことを考えながらも、楽しく食べて飲んでの3日間を過ごしました。

 

DSC_3325

カキの土手鍋も、美味しかった!!

 

実は、その直前に、急遽夫が15日(日)~17日(火)に出張することが決まっていたんですね。

そんなことを、あれやこれや露天風呂に浸かりながら考えていたら、

 

そうだ!

15日からファスティング期に入ろう!

 

と、閃きました。

夫が出張でいない3日間にファスティングをするのが、一番いいと思ったのです。

でも、本来は、13日から15日までが準備期。

準備期が1日減ってしまいます。

 

胃腸の準備は大丈夫かな?

いや、大丈夫。できる!

 

いわゆる根拠のない自信というやつに後押しされての日程変更となりました。

 

* * * * *

 

ファスティング期 1日目 (11月15日)

 

 朝、羽田発9:32の飛行機に乗らなければならない夫を見送るためにいったん5時半に起きたわたし。

ファスティングを始めるにあたっては、省エネでいこうと決めていたので、無事夫を送り出したあと再び布団に…

目が覚めたのは、8時半でした。

いつものように白湯の飲んでからショート・メディテーション、それからヨガを30分。

と、いつもと変わらない日常。

元々、朝は紅茶か番茶に、生の野菜や果物・納豆くらいしか食べないので、ここは特に空腹を感じることなくクリアー。

それから、久しぶりに丁寧に部屋の掃除。

なんせ浄化がテーマですからね。

体の浄化にお部屋の浄化。

この組み合わせは抜群だと、のりこさんからも事前に言われていました~

わたしが一番心配だったのは、午後のまったりタイム。

ここで、お茶しながらおやつをつまむという習慣が、わたしにはあるのですね。

ここを乗り越えられるかどうかが、わたしのファスティングがうまくいくかどうかの分かれ目なのです。

とにかく、お腹が空いたと思ったら、ドリンクをチビチビ飲んでくださいとのアドバイスをいただいてましたので、午後ソファーに寝転がりながらチビチビやって乗り越えました。

それから暇だったので、早めにお風呂に入りまして、またチビチビやって早めに寝ました。

夜はね、遅くにお腹が空いて食べるくらいなら寝てしまうっていうタイプなので、全然辛くなかったですよ、ホント。

あ、ファスティング・ドリンクは、お湯で割るとホットワインみたいで、結構いけますよ。

 

なんか、あまり面白味のない報告記事だなぁ~

ま、あと2日あるので、気負わずにやっていきます~

 

   続きは、こちら