新しく仲間入り

 

わたしの持っている、いわゆる表紙に辞書・辞典と名の付く本です。

 

 

 

以前は、広辞苑も持っていたのですが、

やはり辞書は気軽に片手で持てるものを、結局はよく使うので、今は持っていません。

 

最近、新しい古語辞典を追加したので、今日は古語辞典について書こうと思います。

 

新しく加わったのは、これです。

 

先日、夫と本屋に行った際、

 

これ、面白そうだから

 

と、レジに向かう夫に渡すと、

 

 

辞書を面白いって言う、君の方が面白い

 

 

と言われてしまいました。。。

 

 

 

さて、今回購入した辞書は、受験生向けというだけあって、

中身が見やすくてわかりやすく工夫されています。

別に、この辞書の宣伝をしたいわけではりませんので、誤解のないように。

 


写真は2枚とも、左側のが以前から持っているもの。右側が新しい辞書です。

 

詳しい説明や、図式化されていたりして、さすが受験生向き。

 

前から持っている方は、巻末にまとめて様々な資料が載っています。

 

これはこれですっきりとしていて好きです。

 

受験生用は、百人一首。

 

以前から持っているのには、和歌・俳句索引。

ちょっと大人な感じ~

 

 

新しく購入した方は、とりあえずコラムから読んでみようかと思います。

 

 

 

 

 

 

紅茶

夫の知り合いが、ニューヨークから送ってくれた紅茶。

 

 

 

いくつか詰め合わせで送っていただいたのですが、特にこの二つが氣に入りました。

 

赤い缶のHOLIDAYは、香りがとても良くて、ほんのり甘味も感じられます。

 

茶色っぽいの缶のDECAF HOT CINNAMON の方は、

その名のとおりシナモンが利いていて、他のスパイスとのバランスもとてもいいです。

 

日本でも入手できるのを知り、ホッとしました。

 

プロジェクトペーパー

プロジェクトペーパー。

 


 

 

色々なサイズがあり、コピーしたときに写りにくいブルー罫です。

 

 

 

このA3の5ミリ方眼は、主に小説のプロットなどを書くときに、縦にして使ってきました。

 

A4のノートやレポート用紙でもいいのですが、

A3サイズだと一目で全体が見渡せるので、わたしには便利なのです。

 

ブルー罫が、文字の邪魔をしないところも氣に入っています。

 

 

小説を書くときは、登場人物の生まれた時からの人生すべても考えます。

 

つまり、その場の状況だけでなく、どんな人生を生きてきたかによっても

使う言葉が変わると思うからです。

 

 

例えば、同じ返事をするのでも、

 

 

うん

 

はい

 

ええ

 

へぇ

 

ふ~ん

 

など、色々ありますよね。

 

 

そんなふうに使ってきたプロジェクトペーパーですが、

今回は自分のこれからを考えることに使おうと、

久しぶりに出してきました。

 

しばらくは、自分と向き合う日々が続きそうです。