とってもレアな吉日でした

昨日は、
 
 
 
大安
 
 
の上に
 
 
天赦日
 
 
 
さらに
 
 
一粒万倍日
 
 
 
という、すんごい日だったのです。
 
 
 
Wハート Wハート Wハート
 
天赦日というのは最上の吉日とされていて、
しかも、1年に6日ほどしかないという
レアな吉日です。
 
 
 
 
これらの日は、ネットで調べると
簡単にわかります。
 
 
 
 
 
で、
 
 
 
こんな日に、なにもしない手はないと、
朝から吉貯金に行ってきましたよ。
 
 
 
吉貯金とは、ざっくり言うと、
人それぞれにある吉方位に行って
飲食をすることで、
吉を貯金できるという氣学の教えです。
 
 
 
それも、八白方位。
 
 
 
八白には、
 
 
 
変化
 
新しい出発
 
 
 
などの意味があり、
 
 
 
変化の方位
 
 
 
とも言われているそうです。
 
 
 
こんな佳き日に八白方位に行けば、
 
 
より良い変化に向かえること
間違いなし キラキラ
 
 
 
そのあと、ブログを書いたり
未来計画図を作成したり
 
 
 
楽しい一日を過ごしました。
 
 
 
未来計画図は、氣づきの講座の
 
 
 
ゆめはじめ
 
 
 
に取り入れる予定です。
 
 
 
 
 
 
 
 

人と関り合うということ

 

わたしの夫は、普段口数もそれほど多くなく、
口調も穏やかです。
 
 
 
対するわたしはというと、
 
 
今回の結婚では、言いたいことは言う
 
 
と、意識して決めています。
 
 
 
 
 
そんなわたしたち夫婦は、はた目には、
 
 
夫は穏やかで優しい人
 
わたしは、口うるさくてきつい女房
 
 
と、映ることも多々あるようです。
 
 
 
 
前に夫に、
 
 
なぜ言いたいことを、ちゃんと言わないのか?
 
 
と聞いたことがあります。
 
 
 
 
その答は、
 
 
人と揉めるのが嫌だから
 
 
だって。
 
 
 
 
そこで、わたしは言いました。
 
 
揉めたくないからと、
言うべきことを言わないがために、
逆に揉めることもあるんじゃない?
 
 
 
 
どちらが絶対に正しくて、
どちらが絶対に間違っているとか、
そういうことを言いたいのではありません。
 
 
 
 
言わなくてもいいことを
言ってしまって後悔したり
 
 
言うべきことを言わずに後悔したり
 
 
 
言い過ぎて喧嘩になることもあれば
 
 
ちゃんと口に出して言ったからこそ、
理解か深まることも
 
 
 
日常生活は、案外そんなことの繰り返し。
 
 
 
 
それが、
 
 
人と関り合うということ
 
 
なのだと思うのです。
 
 
 
 
 
だから、
 
 
面倒くさい
 
 
のではなくて、
 
 
 
 
だから
 
 
面白い
 
 
と。
 
 
 
揉めて傷ついたり傷つけたりもあり
 
 
逆に理解しあえる喜びもあり
 
 
 
生きるって、そういうことなのかなって。
 
 
 
 
まとまりのない文章で恐縮ですが、
書いておきたかったので。
 
 
失礼しました。
 
 

大人のランチ会

 
 
本日は3人のお客さまをお迎えしての、
 
 
 

大人のランチ会

 
 
 
わが家のリフォーム自慢?のために、
わざわざ亀戸まで来ていただき、感謝です。
 
 
 
今回お越しいただいたのは、この3人。
 
 
 
 
 
 
 
 
そして、ラフターヨガやジブリッシュのティーチャーをしている、
かしこさん。
 
 
 
 
 
一品持ち寄りとしたので、普段自分がチョイスしないメニューもあって、
新鮮でした。
 
 
 
 
 
デザートには、こんな素敵な
フルーツポンチも~💞
 
 
 
 
 
仕事も何も関係なく集まって喋り倒すのは、
なんとも心地よく楽しいものです。
 
 
 
 
皆さま、またのお越しを楽しみにしております。