八咫烏に魅せられて ④

熊野三山(くまのさんざん)は、

熊野本宮大社、熊野速玉大社、熊野那智大社の3つの神社の総称です。

 

今回の旅で熊野本宮大社と熊野那智大社には、すでに行きましたので、

3日目は、残る熊野速玉神社に加えて、花窟(はなのいわや)神社へとお参りしました。

 

熊野速玉神社は、朱色に輝く社殿の美しい神社です。

 

 

こちらの八咫烏

 

 

花窟神社は、鳥居の向こうに見える大きな岩がご神体です。

 

 

一人一人が元々持っているチカラを底上げしてくださるそうです。

 

わたしも、夫共々、底上げしていただけるようにお願いしてきました。

 

この神社では、毎年お縄掛け神事というのが行われ、

その縄がここに括り付けられます。

 

この縄に触れるといいことがあるそうで、もちろんしっかり触ってきました。

 

 

熊野三山それぞれには、熊野牛王神符「オカラスさん」という御神符があります。

 

わたしもいただいてきました。

こちらは、HPからお借りした映像です。

 

そして、熊野那智大社では、新しい御朱印帳も入手。

 

 

前々から行きたかった場所に、昨年から次々に訪れる機会に恵まれているのですが、

この熊野の旅もまた念願叶ってのものでした。

 

こんな嬉しい機会を与えてくださった天(神様)と夫に感謝。

 

 

 

四季島の旅 ③

上野を出発して最初に降り立ったのは、日光です。

 

平成の大修理を終えた国宝「陽明門」をはじめ「眠り猫」「三猿」も見ることができました。

 

「眠り猫」「三猿」は、デジカメで撮ったので、後日……

 

 

また、徳川宗家しか受けることのできないとされる「金幣拝載の儀(きんぺいはいたいのぎ)」も受けることができました。

 

 

 

わたしの一番のお気に入りは、こちら

 

 

格好いいです🎵

 

 

お尻に注意

 

 

お尻が痛い……

 

 

 

実は昨日、約3か月ぶりにスポーツクラブに行ってきました。

 

 

スポーツクラブとかって、行きだすとマメに行くけど、

1回休むと、なんかずーっと休んでしまうのね、わたしの場合。

 

 

けれど、なにより会費がもったいないし、

さすがに体がもったりしてきたので、重い腰を上げて行ってきました。

 

 


 

 

なんせ3か月ぶり。

 

まるで浦島太郎の気分です。

 

ロッカーの場所も、鍵の番号も忘れていて、あたふた。

 

 

それでも着替えて、トレーニングエリアに行くと、スイッチが入りました。

 

 

久しぶりなので張り切りすぎないように気をつけながら、いくつかのマシンをやり、

【おなかシェイプ】というショートレッスンも受け、合間にジョーバにも乗りました。

 

 

 

ところが、このジョーバ、揺れるたびにお尻が痛い。

 

お尻の骨が当たるというか、痛い。

 

痛いなら止めればいいのにね。

 

せっかくだからとセッティングされた時間分、乗り続けてしまいました。

 

 

 

久しぶりのスポーツクラブの帰り道は、行きより体が軽く感じました。

 

 

体の節々に残っていた錆が落ちた感じです。

 

 


 

 

心なしか、肩甲骨のあたりが柔らくなって、姿勢も良くなったようです。

 

 

 

にしてもお尻が痛い。

ソファーに座っても痛い。

 

今度から、スポーツクラブに行ってもジョーバは止めておこう。