「鎌倉ものがたり」

子どもの頃に夢見た世界。

 

そして、大人になってみれば、

 

これって、理想じゃない?

 

と思える世界が展開していく「鎌倉ものがたり」。

 

 

 

全編に愛が溢れている映画です。

 

わたくし、途中で号泣してしまいましたです、はい。

 

 

 

超軽い死神、素敵でした。

 

わたしも、あの世に行くときは、

 

 

ちわ~

お迎えでぇ~っス

 

 

なんて言いながら迎えに来て欲しいな。

 

 

 

貧乏神と先生のやりとりも可笑しかったし、

高畑充希演じる奥さんがメチャクチャ可愛いし~

 

 

そうそう、堺雅人の声を先日のブログで ‶ 端正 ″ と表現しましたが、

彼の台詞は一音一音がとてもクリアで、特に語尾が美しい!

 

⏩『探偵はバーにいる』

 

 

心から最高に楽しんだ映画でした!

 

うちの庭にも河童来ないかなぁ~

 

 

さ~て、これからも観たい映画がめじろ押し~

 

 

 

「探偵はバーにいる3」

いつもは映画が封切りになるとすぐに観に行くのですが、今回は少し出遅れました。

 

シリーズ1・2に引き続き「探偵はバーにいる3」を観てきました。

元々は、不思議な魅力のある大泉洋が好きで1を観たのですが、以来すっかりはまってしまいました。

 

 

今回は、たぶん今までで一番迫力があるかも……

 

大泉洋の探偵が、いつものようにとんでもない目に遭って大笑いする場面もありますが、今回は空手の達人である高田も適わない凄腕が現れ…最後にパシッと高田が勝つのかと思いきや、

 

あ、そういう方法もあるよね

 

とニンマリしてしまう場面も。

 

そしてラストは、

 

え、もしかしてこのシリーズ、これで終わり!?

 

ってね。

 

 

あんまり書いてしまうと、面白くなくなっちゃうからね~

 

そうそう、テレビでしか知らない北川景子のことをキツイ顔立ちと思っていたのですが、これがなかなか可愛らしい顔であることに初めて気が付きました。

 

 

さて、来週は「鎌倉ものがたり」を観に行く予定です。

 

予告編で、改めて堺雅人さんの声に耳を傾けたのですが、わたしは彼の端正な声、好きだなぁ。

声に端正という表現はおかしいかもしれませんが、でも、そう思いました。

 

 

 

映画 『ドリーム』

観たいと思っていた映画 『ドリーム』、ラッキーにも飛行機の中で観ることができました。

 

『ドリーム』詳しくは、こちら

 

彼女たちの素敵なところは、いじけず諦めず、常に前を向いて歩き続けたことだと思います。

 

何かを変えたいと思うなら、たとえ一歩でも前に進まないと。

 

 

たとえ一歩でも前にすすんだなら、

 

たとえ一段でも階段を上ったなら、

 

 

そこから見える景色は、必ず変わる。

そこで出会う人たちは、必ず変わる。

そして、ふと氣がつけば、大きな変化を遂げている。

 

 

わたしは、そう思います。