ななつ星プレミアムツアー その1

わたしたち夫婦がななつ星に乗ったのは、昨年の9月です。

 

⏩昨年のななつ星ツアーについては、こちらをご覧ください

 

それから約1年。

 

今回は、福岡でななつ星の同窓会が開かれ、それに併せてプレミアムツアーが実施されるということで、

早速応募したところ、運よく当たっての参加です。

 

正直、北九州で大雨の被害が出ているときに

のんびり観光旅行でお邪魔してもいいのか

悩みました。

 

でも、無事なところは無事。

 

笑顔で訪問させていただくことで、

応援できればと思い、行ってきました。

 

 

 

集合場所は、プレミアムツアーのスタート地点である鹿児島。

 

このプレミアムツアーの目玉は、ななつ星以外のJR九州が誇る

D&S(デザイン&ストーリー)列車に乗ることです。

 

今回、4年目の大規模点検中のななつ星には乗車いたしません。

当選の連絡をいただいた時にも「ななつ星には乗りませんが、よろしいですか?」と念を押されました。

もちろんです!

今回は、あくまで同窓会に参加するのが一番の目的。

せっかくだから、この機会に南九州も回りましょうということで、このツアーに応募したのです。

 

 

さて、まずは鹿児島から最初のD&S列車「指宿のたまて箱3号」に乗りました。

 

 

 

この列車の特徴は、左右で色が違うことです。

 

半分が白。


 

もう半分が黒。

 


 

 

乗車前に車掌さんと記念撮影~

 

 

 

「たまて箱」という名前の通り白い煙が出てくる乗車口もあります。

 

 

 

私たちが乗った2号車の中は、こんな感じです。

 


小さなお子さんが乗ってもいいようにベビーサークルもありましたよ。

 

約1時間緒乗車で列車は指宿に到着しました。

 

(つづく)

 

 

 

 

 

ななつ星同窓会

14日に鹿児島入りし、ななつ星同窓会に付随したプレミアム・ツアーに参加してきました。

 

そして、今日は、メインイベントの同窓会。

 

 

 

 

ツアーや同窓会については、後日ご報告させていただくこととして、今日は、同窓会終了直後の感想を。

 

 

今のご時世、お金さえ出せば、それなりのサービスは受けられるし、豪華なお料理だっていただけます。

 

でも、ななつ星のいいところは、それらの豪華さは当たり前。

さらに、その上を行く暖かさ、優しさ、親しみやすさという、まさに人間らしさがあるところだと思います。

 

だから、一度乗ったら虜になってしまい、またぜひ乗りたい!と思うのです。

まさに、ななつ星マジック。

リピーターが多いのも頷けます。

 

わたしたち夫婦も、これからもチャレンジし続け、リピーターを目指す予定。

 

 

そして、忘れてならないのは、ななつ星を応援してくださる地元九州の皆さまの暖かさ。

やはり、地元に愛されてこその鉄道だと思うのです。

 

 

九州は、昨年からたて続けに災害に見舞われています。

わたしたちは、わたしたちなりにできることで、応援していきたいと思います。

 

最後に、プレミアム・ツアー、そして同窓会を企画、運営してくださった、全ての皆さまに感謝申し上げます。

 

アロハ~ まとめ

これまで、いろいろな国へ行きました。

 

夫の出張にくっついていったこともあれば、ツアーに乗っかっての観光旅行もありました。

 

 

けれど、ハワイには行く氣になれずにいました。

 

 

 

あまりにベタ過ぎる…

 

 

 

 

というのが、その理由です、

 

 

 

 

誰もが「ハワイ! ハワイ!」と出かけて行っている印象があって、

 

 

 

 

なんか、つまんない

 

 

 

 

と勝手に決めつけていたのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

けれど、今年に入って、

 

 

 

それほど、みんなが良いというからには、それなりに理由があるはずだ

一度、行ってみようか

 

 

 

 

そんな風に考えが変わってきていました。

 

 

 

 

 

そこへ、たまたまお得な宿泊情報をゲットして、「それなら!」と出かけていったのでした。

 

 

 

 

 

 

祝 初ハワイ~

 

 

 

 

 

 

とはいえ、アマノジャク夫婦のわたしたち。

 

 

 

 

行くなら、やっぱりハワイ島でしょ !!

 

 

 

 

 

と、いきなりのハワイ島上陸。

 

 

ハワイ島では、いつでも風が吹いています。

 

 

 

 

ハワイへ行くにも、

 

 

 

まずホノルル、それから周りの島々へ

 

 

 

 

というのと、

 

 

 

 

周りの島々を見てからのホノルル

 

 

 

 

とでは、受ける印象が変わるのではないかと思います。

 

 

 

 

 

もともと旅行に行くのも、都会より田舎が好みのわたしたち。

 

ハワイ島の自然を満喫してから訪れたホノルルは賑やかすぎて、ちょっと…って感じかなぁ~

 

 

 

 

 

 

でも、期せずしてカメハメハ・デーに遭遇できたのはラッキーでした。

 

 

 

 

 

 

話は少し逸れますが、数年前に高山に行きました。

 

 

市内はすごい人の数。

 

なんと、春の高山祭が開催されていたんですね。

 

おかげで、 山車やからくり人形もたっぷり堪能できました。

 

 

でも、お祭りがあるからその日に行ったわけではないのです。

 

 

行ける日に行ってみたらば、高山祭をやっていた。

 

 

ということです。

 

 

人混みの苦手なわたしたちは、この日が高山祭の日だと知っていたら、たぶん日程を変更していたでしょう。

 

 

でもね、出くわしてしまったら、せっかくだから楽しみますよ。

 

 

 

今回のカメハメハ・デーも、またしかりです。

 

 

 

ハワイのハワイたる所以を目撃させていただきました。

 

 

感謝です。

 

 

 

 

ハワイ島は良かったです。

 

 

今回わたしたちが滞在したのは西側。

 

 

 

火山の島らしく溶岩だらけの大地に造られた、リゾート地区です。

 

 

 

こちら側は、雨が降らないのに水が豊富で、バスタブにもすぐにお湯がたまり、

日本人にはありがたいですね。

 

 

聞くところによると、ハワイ島には高い山が二つあるので、雨がたくさん降るそうです。

 

なので、島の西側は雨が降らないのに地下水が豊富で、おかげで、リゾート開発もできたとのことです。

 

 

反対に東側は、雨が多く熱帯植物も多いのだとか。

 

本当は、そちらにも行きたかったのですが、それは次回のお楽しみに。

(あ、また行く氣になってる~)

 

 

 

 

それでは、お土産に買ってきた品々のご紹介。

 

 

 

ベタなハワイで、これまたベタなABCマートにて、クッションカバー2点。

 

 


 

 

楽しいパイナップル柄が、大変氣に入っております。

 

 

 

それから、「ハワイならこれっ!!」と、友達に教えてもらったホノルルクッキー

 

 

 

 

いろんな種類のパイナップルの形をしたクッキーが詰め込まれています。

 

 

 

あ、両方ともパイナップルですねぇ~ 

 

 

 

あとは、先日ブログにも載せたサマードレス。

 

 

 

あとは夫のビーチサンダルやTシャツとか…

 

ま、ここにわざわざ載せるほどでもないので、カット!!

 

 

 

 

それでは、初ハワイのご報告は、これにて終了させていただきます。

 

 

お読みいただき、ありがとうございました。