四季島の旅 ⑥

四季島の旅二日目は、朝起きると、もうそこは函館でした。

 

そして、函館の朝は早い。

 

6時半にはバスに乗って朝食会場へ。

 

着いたのは、料亭冨茂登。

 

料亭です。

 

料亭だから、本当は夜しか営業していないのですが、

四季島のためにだけに朝食を準備してくださっているのです。

 

 

函館では朝食の定番といういかそうめんや、粒の大きなイクラ丼をいただきました。

 

 

 

 

 

帰りには、おかみさんを始めとするお店のみなさんが、見送ってくださいました。

 

 

 

感激です。

 

 

朝食後は、アイヌ演舞を拝見し、函館市北方民族資料館へ。

 

 

 

 

 

貸し切りの路面電車に乗り、朝市にも行きました。

 

 

四季島の旅 ⑤

日光東照宮の拝観を終え、四季島に戻るとディナーです。

 

車内での特別なひとときということで、一応ドレスコードがあります。

 

 

少しばかりオシャレをしてDININGしきしまへ。

 

 

お料理には、それぞれに合ったおすすめのお酒がセレクトされていましたので、それらを順番にいただきました。

 

 

昨日の四季島最初のお食事であるランチと今夜のディナーは、「TRAIN SUITE  四季島」の総料理長岩崎均さんによるものでした。

 

 

疲れと満腹感と、列車の心地よい揺れで、この日の夜はおかげさまで熟睡できました。

 

 

 

四季島の旅 ④

四季島の室内を、まだご紹介していませんでしたね。

 

ソファーです。

 

 

ディナーの間にベッドにしてくれます。

 

トイレとシャワールーム。

 

 

車内、室内とも、シックで大人な雰囲気です。