ふたたびの四季島 ②

四季島での最初の食事は、岩崎総料理長によるランチです。
 
 
 
 
 
 
ジャンボ椎茸は、美味しいステーキになりました。
 
 
 
 
 
 
 
ランチのお供は、こちらのお酒。
 
 
 
 
 
東京にも地ビールがあったのですね Wハート
 
 
 
 
素敵なランチタイムを、ありがとうございました キラキラ
 
 
 
 これから、しばし部屋でのくつろぎタイムです~💕
 
 
 
 
 

ふたたびの四季島

今回の旅の始まりは、このホテルから
 
 
 
 
 
 
 
一枚板の扉が素敵です。
 
 
 
 
 
 
 
 
バスルームもいい感じ~
 
 
 
 
 
 
 
 
お夕飯は、広東料理。
 
 
 
 
 
 
 
デザートタイムに音旅演出家のヴァイオリニスト
大迫淳英さんのコンサートがありました。
 
 
 
 
 
 
 
 
大迫さんといえば、ななつ星でずっと列車に乗り込んで
食事の時に生演奏を楽しませてくれた方です。
 
 
 
そして、このコンサートの中で、わたしの大好きな、
ななつ星のテーマソングまで聞くことができました。
 
 
 
わたしは、今でもこの曲を聞くと、旅の思い出が甦ってきて、
涙が溢れてしまうのです。
 
 
 
ななつ星のクルーや訪れた先々での人々の温かさ、
九州各地を元気づけようという熱い思い、
クルーズトレインという新しい文化を切り開いていこうという気概
そんなものが、この曲からは感じられて、聞くたびに胸が熱くなるのです。
 
 
 
 
九州を元気づけられるなら、これからも頑張って
ななつ星に乗り続けようと思うのです。
 
 
 
 
 
 
 
あ、明日からは、
 
 
 
冬の東北を巡る四季島の旅
 
 
 
です。
 
 
 
乞うご期待 💖
 
 
 
 
 
そして……
 
 
 
夕飯を終えて部屋に戻ると、なんとホテルからサプライズ。
 
 
 
 
 
 
実は、この旅の最終日が、わたしたちの結婚記念日なのです。
 
 
 
 
ありがたいことです。
 
 
感謝。
 
 
 

箱根のカフェ

箱根に来ると必ず行くのが、こちら
 
 
 
 
 
 

 
 
 
いつもは、帰る日に寄って、
ハチミツ生姜パンを
しこたま買い込むのですが、
今日は、3階のレストランへ。
 
 
 
うまい具合にカウンター席が空きました。
 
 
 
 
まるで、一幅の絵のようです。
 
 
 
 
 
 
 
夫と二人でシェアして、いただきました。
 
 
 
美味しかったぁ~