アイルランド旅紀行 最終回

8月31日 水曜日

 

アイルランド旅行の最終地は、キラーニー国立公園とケリー周遊路です。

 

キラーニー国立公園は、3つのつながった湖を中心に美しい森の広がったところです。

 

DSC_0783

 

アイルランドには、高い山や湖が少ないそうで、湖と標高800m前後の山が揃っているだけで、みなさん感動するそうです。

 

 

 

そして、マックロク ・ハウス。

 

DSC_0800

 

広大な敷地に、美しい庭が広がっています。

 

IMG_20160903_144308

 

続くケリー周遊路には、滝がありました。

 

IMG_20160903_144443

 

日本ではさほど珍しくないのですが、高い山がないアイルランドでは、これまた珍しい光景で大人気だそうです。

 

アイルランドの人々が日本に来たら、どこへ行っても感激すること間違いなし!ではないでしょうか。

 

さて、キラーニーに2泊したら、いよいよ日本に帰ります。

 

DSC_0839

 

『アイルランド旅紀行』をお読みいただき、ありがとうございました。

 

このあと、アイルランドで氣にいったもの、氣になったことなどを、2~3回に分けて、また掲載させていただきます。

 

アイルランド旅紀行 その6

8月30日 火曜日

 

今日は、夫が楽しみにしていたモハーの断崖へ行く日です。

 

その前に、コングから約100㎞のバレン高原の巨人のテーブルへ。

 

1472722005057

 

 

巨人のテーブルというのは、支石墓ドルメンです。

 

どうやって大きな石を上に乗せたのか、ひとしきり夫と盛り上がりました~

 

 

そこにいたケルト民族の末裔?の男の人に作ってもらったペンダント。

(彼の写真はデジカメで撮ったので、日本に戻ってから公表?いたします~)

 

刻まれているのは、オガム文字というものです。

 

この文字は木が下から上に成長するのに合わせて、下から上に読みますよ。

 

DSC_0763

 

 

そこから少し行くと、モハーの断崖。

 

最も高いところで214mの断崖絶壁だそうです。

 

1472721990801

 

さて、本日は移動距離の一番長い日。

 

旅の疲れもたまってきたせいか、バスに乗るたびに爆睡してしまう…

 

次に訪れたのは、アデア村。

 

可愛い藁葺き屋根の家が続く小さな町です。

 

IMG_20160901_102431

 

セーターなどのおみやげ物屋さんもあり、散策を楽しみました。

 

 

本日の移動距離、約400㎞。

さすがに疲れました。

アイルランド旅紀行 その5

8月29日 月曜日


そもそも、今回アイルランドへ行こうと決めたのは、旅行パンフレットにあったハイクロスに心惹かれたのが、きっかけでした。

 

IMG_20160821_172718

今日は、まさにそのハイクロスをこの目で見に行く、わたしにとってのハイライトの日でした。


ダブリンからバスで2時間ほど行ったアスローン郊外のクロンマクノイズ。

 

DSC_0536


ビジターセンターに展示されているのがオリジナル。

 

DSC_0515

 

側面に最後の審判の様子などが刻まれています。

こちらは、神の手。

 

DSC_0522

 

 

この下に立つと、神様にあたまを撫でてもらったことになるそうです。

 

DSC_0542

 

このあとはコングに移動。

ツアーのハイライトであるアシュフォード城に宿泊。

 

DSC_0603

 

アイリッシュ・ミュージックの観賞もさせていただきました。

 

DSC_0650