≪ 文芸の道 ≫ 連載始めます

今、『言靈ワークショップ』の見直し作業をしています。

新しいメニューは、9月スタートの予定です。

9157f4aa75d683a3f7db3b18c73b4dda_s

 

新しいメニューを始めるにあたり、このところずっと「自分の大切にしたい思いは何か」ということを、考えています。

自分と向き合う日々です。

そんなとき、

 

そういえば、昔エッセイで、こんなこと書いたっけ

 

と思い出した一節があり、押し入れの奥から、かつて書いた原稿を引っ張り出してきました。

残念ながら、目指した原稿は見つけられませんでした。

6b6767ecc354fdcb71cac415e7fe72d4_s

 

けれど、久しぶりに目にした数々の原稿に書かれている思いは、今もあまり変わっていないと、再認識しました。

拙い文章ではありますが、これから少しずつブログで発表していきたいと思います。

 

興味がおありの方は、どうぞお付き合いくださいませ。

 

注)わたしがプロの作家を目指していた頃というのは、井の中の蛙、ではなく、井の中の天狗であった時期でもあり、どの文章も肩に力が入りすぎているように思えますが、ご愛嬌ということでお許しください。