思いつきのひと言

たとえば、400字詰め原稿用紙1枚分の文章を書こうと思ったら、だいたい1.5枚から2枚書いて削っていくとよい。

削った部分は消えて無くなるわけではない。

それらは行間に残って、文章を豊かで膨らみのあるものにしてくれる。

思いつきのひと言

円柱を、横からしか見ない人は、

これは長方形だ

と言い張り、

上からしか見ない人は、

これは丸い

と言い張る。

 

不毛で滑稽な言い合いで、らちが明かない。

思いつきのひと言

毎日がとても忙しいと、

やりたいことが全然できない…

と思ってしまいがちだけど、

些末なことに氣を取られなくて済む。

という利点もある。