思いつきのひと言

「戻る」というと、何だか後退するように感じられることも、「取り戻す」という表現にすると、結構前向きな氣持ちになるんじゃない?

 

言葉ひとつで受け止め方が変わり、受け止め方が変わると、心の有りようも変わるね。

思いつきのひと言

人は、生きていくなかで、どうしてもこの身に飾りを付けていってしまう。

けれど、激流に放り込まれると、軟弱な飾りはどんどん落ちてゆく。

残るのは、芯の部分。

つまりは、本音。

そして、氣づくのだ。

本音で生きる方が楽だし、実は安全なのだと。

思いつきのひと言

わたしにとって居心地のいい人間関係は、わたしにしかつくれない。

あなたにとって居心地のいい人間関係は、あなたにしかつくれない。

関係をつくるのは、思いと言葉。