思いつきのひと言

あの人には、ああ言い

この人には、こう言う

 

ということができるほど器用ではなく、

記憶力もよくないわたしは、

 

結局、

 

誰にも同じ態度をとる。

 

つまり、『まんま』で生きている。

 

 

* 『まんま』のことだま翻訳 *

『ま』は、中心

『ん』は、強調

 

つまり、ど真ん中。

 

この文章では、『嘘偽りのない自分自身そのもの』といった意味です。

 

 

 

 

 

思いつきのひと言

よく、

 

罰が当たる

 

とか言うけれど…

 

 

神様は、罰なんて当てない。

 

神様は、

愛に溢れた存在だから

懐がとてつもなく深い存在だから

 

 

自然は、罰なんて当てない。

 

自然は、

ただ、そこにあるようにあるだけだから

なるべくしてなるだけだから

 

 

だから、わたしたちも、

 

罰が当たる

 

なんて発想は捨て去ろう。

 

思いつきのひと言

その昔、

 

自分なんかが生きていていいのか

 

 

と、つぶれそうな思いで生きていた時期があったけど・・・

 

でも、今は、

 

 

生きていても良かったんだ

 

 

と思うし、

 

 

生きていて良かった

 

 

と思う。

 

そして、

 

無駄には生きていなかったんだ

 

とも思う。

 

 

感謝