思いつきのひと言

誰にも言わないでね

 

と言ったのに、人にしゃべられちゃった➰

 

ちょっと待って

 

最初に人に話したの、誰?

 

自分だよね。

 

何が言いたいかっていうと、

 

人のせいにしない

自分で引き受ける

 

ってこと。

 

『自分のせいにする』んじゃないよ。

 

『~のせいにする』っていうのは、『責める』ってことだから。

責める必要なんてない。

ただ引き受けるだけ。

思いつきのひと言

イヤなことが続くと、

 

なんで?

 

どうせ、こんな人生だ!

 

と、思いがちですが…

 

そんなときは、

 

今は、こんな時なんだ

 

と思いましょう。

 

『今は』と付けるのが、ポイント。

これ重要!!

思いつきのひと言

たとえば、400字詰め原稿用紙1枚分の文章を書こうと思ったら、だいたい1.5枚から2枚書いて削っていくとよい。

削った部分は消えて無くなるわけではない。

それらは行間に残って、文章を豊かで膨らみのあるものにしてくれる。