思いつきのひと言

客観的になれるってのは、冷静になれるってことでもある。

 

そして、これは結構大切なこと。

 

人のことを冷静に見たり考えたりできるのは、人とは精神的にも肉体的にも距離があるから。

 

ところが、自分のこととなると・・・

 

精神的にも肉体的にも、まさに自分自身だから、うまく距離がとれない。

 

自分と距離をとるために有効なこと。

 

それは、書き出してみること。

 

書き出して、できれば少し時間を置いてから見直すこと。

 

試してみて!

 

 

 

思いつきのひと言

例えば、宝くじで百万円当たったとして、

それを

 

全部貯金する人

 

半分使って、半分貯金する人

 

全部使う人

 

色々だと思う。

 

どれがいいとか悪いとかいう話じゃなくて、

その人が、本心から納得・満足なら、

どれもオッケー。

 

どれも、その人の考えかた・生き方の発露だから。

思いつきのひと言

自分を大切にするって、決して自分勝手なことではない。

 

自分を大切にすることは、人を大切にすることにも通じる。

 

だから、安心して大切にしていい。