思いつきのひと言

特にスピの世界では、

 

ステージを上げる

 

という言い方をするのですが・・・

 

 

うっかり陥りやすいのが、

 

ステージを上げるのは、あくまで自分自身のことで、

人と比べるものではないということ。

 

そうしないと、上から目線になってしまうことが往々にしてあるから。

 

 

人との関係性で言うならば、

 

土俵が違う

 

とか

 

別の宇宙にいる

 

と、わたしは考えます。

 

どちらが上でも下でもない。

ただ、居場所が違うだけ。

それで、いい。

 

思いつきのひと言

なにゆえ人類は言葉というものを創りだしたのか。

 

そこには、誰かに何かを伝えたいという思いがあったから。

 

この思い、大事にしたい。

思いつきのひと言

客観的になれるってのは、冷静になれるってことでもある。

 

そして、これは結構大切なこと。

 

人のことを冷静に見たり考えたりできるのは、人とは精神的にも肉体的にも距離があるから。

 

ところが、自分のこととなると・・・

 

精神的にも肉体的にも、まさに自分自身だから、うまく距離がとれない。

 

自分と距離をとるために有効なこと。

 

それは、書き出してみること。

 

書き出して、できれば少し時間を置いてから見直すこと。

 

試してみて!