思いつきのひと言

例えば、人の忠告に耳を傾けない人がいて、

 

あ~、あいつはそんな奴なんだ

 

ではなくて、

 

あ~、今はそのタイミングじゃないんだな

 

と思う。

 

なぜって、人は基本的にはみな一生懸命に生きていると信じているから。

思いつきのひと言

ありがとうございます

 

とか、

 

恐れ入ります

 

とか、

 

お氣使い、ありがとうございます

 

とか、

 

失礼しました

 

とかって言葉が、さらりと言えると格好いいね。

 

 

思いつきのひと言

わたしくらいの年齢になってくると、いけないこととは思いつつも、

若者なら若者を、「今の若者は」と、つい一括りにしてしまいがちだね。

 

当たり前のことだけど、年齢・性別にかかわりなく人はそれぞれ。

そして、わたしの中にも色んなわたしがいる。