思いつきのひと言

とまらない涙はない。乾かない涙もない。顔は下ばかり向いているわけにもいかない。歩き出すために足があるんだよ。

 

原田マハ著『本日は、お日柄もよく』より

思いつきのひと言

あたし

しっかりしようと思えばできるんだよ

 

っていうか、子供の頃からずっとそうしてきた。

 

それが、母にとっての最大の幸せだったから。

 

だけど、もうやめたんだ、しっかりすること。

 

やめたけど、大丈夫。

ちゃんと生きてる。

 

ダメな部分もさらけ出して生きてると、

そこがいいと言ってくれる人や、カバーしてくれる人とかが、ちゃんと現れてくれる。

 

楽だね。

 

そして、幸せ。

思いつきのひと言

人生に逃げ道はいくらもあるのだから、自分で自分を必要以上に追い詰める必要はない。

 

けれど、苦しいときというのは、正常な判断ができにくい場合が往々にしてあるので、逃げ道と思って行った先が、実は袋小路だったということにもなりかねない。

 

なかなか難しいことではあるけれど、苦しいときほど、ひと息入れて、落ち着いて考えたい。