思いつきのひと言

父を早くに亡くしたり

離婚したり

失業したり

 

人生には色々なことが起きるけれど…

 

 

それらを踏まえて、どう生きるかは、全くもってわたしの自由。

 

 

思いつきのひと言

人間、悩みごとで考えるときはうつむくけど、何かを生み出そうと考えるときは、上を向くね。

 

無意識に天と繋がろうとするのかな?

思いつきのひと言

昔、昔、合コンなんてものにも、参加していた若かりし頃…

 

そういう場には、必ずかいがいしくお酒を作ったり、料理を取り分ける女子がいた。

 

わたしはというと、

 

人それぞれ好みがあるのだから、勝手にお酒を作ったり、料理を取り分けるのって、相手にとってはありがた迷惑なんじゃないの?

 

とい思いから、自分のことは自分で~というスタンス。

 

 

でも…

 

 

かいがいしく世話を焼く女子って、「わたしって、氣がきくでしょ」アピールしているみたいで嫌だな

 

 

とか、

 

男子からは、

 

 

こいつ、氣の利かない女だな

 

と思われてんじゃないのかな?

 

 

 

とかいう思いが、心の中で渦巻いていて、結構居心地が悪かった。

 

 

で、そうなると、もう開き直るしかないわけで…

 

 

お酒を作ったり、料理を取り分ける女子を「氣が利く」と思う男子なんて、こちらからお断り

 

 

ってね。

 

 

だけど、世の中捨てたもんじゃなくて、わたしみたいな女がいいという男もいたりして。

 

 

 

つまり、世の中には、色んな好みの、色んな人間がいるということ。

 

 

 

あ~!!

 

 

思いつきの “ ひと言 ” じゃない~!!!