『梵字で開運講座』に参加しました

梵字って、ご存知ですか?

こういうのです。

550px-Siddham_script_(consonants)_sample.svg[1]

 

氣がつけば梵字に魅せられていました。

上京する際に、お世話になっていたマッサージの先生に、

 

これを持っていきなさい。

 

と渡された『烏枢沙摩明王』の真言も、梵字で書かれています。

DSC_5281

どこかで梵字を習えないかと、一時真剣に探したのですが、その頃教えてくれるのは、京都のとあるお寺さん一件のみでした。

さすがに京都までは習いに行けません。

本屋で梵字の本を買おうと思ったこともありますが、なんかピンとこなくて、そのままになっていました。

でも、今回縁あって、『梵字で開運講座』に参加することができました。

この講座を企画してくださったのは、最近なにかとお世話になっている紅子さん。

  紅子さんのブログは、こちら

 

場所は、最近開設されたばかりの

手作り雑貨と癒しのコミュニティサロンはぴねす

 

先日、プレオープン企画の、≪プチプチ癒しフェア≫に出展させていただいた所です。

 

そして、講師をしてくださったのは、十専さん。

o0800082313644203812[1]

怖い顔?をしていますが、面白い人です。

十専さんのプロフィールは、こちら👇

(紅子さんのブログから拝借しました)

 

”  学生時代から茶道の師範代として茶道界に所属し、お茶会を通じて寺門の得縁。

寺門での下坐行多年を経つつ、30代後半に僧籍を得る。(真言密教系)

主にヒトさまの病い(スピリチュアル系ではなく)、身体病いの加持(佛様のお力を加え、その方の持っている自己治癒力を高める)祈祷を修してきました。

そして今は、母親血筋の流れを覚知して迂生の母親系祖父が開得した自然一如の法を継承伝に務め行じております。

合掌國定十専  ”

 

『講座』っていうの、わたし嫌いなんです。

 

のっけから、こんな調子でお話が始まりました。

『講座』ではなく、『伝授』というのが正しいそうです。

 

なるほど、なるほど

 

おもしろそうでしょ?

 

十専さんのお話を聞いて、なぜ梵字の本を買おうとしたときピンとこなかったか、わかりました。

形だけ真似てもダメだからです。

 

梵字とは、仏さまの本体そのもの、つまり『文字佛』。

心が入っていなければ、意味がない。

 

ことだまと同じだなぁ

 

と、一人感慨にふけりながら聞いておりました。

o0717096013644203898[1]

参加者のみなさんも、それぞれの思いを胸に熱心に聞いていらっしゃいましたよ。

 

教えていただいた書写の作法の中に、

 

墨をすりながら、心を統一

 

というのがありました。

わたしは、かな文字も少しやりますが、元々は墨をする時の香りに惹かれて始めた部分もあり、納得。

実際に、梵字を書いたりもして、楽しい時間はあっという間に過ぎていきました。

次回も、とっても楽しみです。

 

十専さん、紅子さん、そして参加者のみなさん、ありがとうございました。

感謝

 

 

 

 

 

 

数秘のワークショップと名古屋飯、そして音声診断

昨日は、先月行った数秘のワークショップのフォローアップ講座でした。

 前回の様子は、こちら

 

今回は、数秘のメッセージを元に、これから1年間のスケジュールを立ててしまおうという内容。

o0720096013579148008[1]

全体に関わるユニバーサルナンバーと、自分自身のパーソナルナンバーとを見ながら、これからの1年をどうしていきたいか。

そんなことを、参加者同士がシェアしながら、講師の織田愛さんのアドバイスも受けながら進めていきました。

 織田愛さんのブログはこちらから

 

 

月末の月曜日ということもあり、参加者はわたしとsachiyoさんの二人。

 

愛さんに、わざわざ厚木から来ていただくのに申し訳ないなぁと思いつつも、始まってみればわたしとsachiyoさんのパーソナルマンスナンバーが同じ。

 

なのに、それぞれが選ぶ各月のチャレンジテーマには違いがあって、面白かったです~

IMG_20160301_125431

ワークショップの面白さは、こういうところにあるんですね。

 

とにもかくにも1年間のスケジュールを書き出し、これからは月毎に自分で落としこんでいけばいいというところまでやってランチタイム。

 

今回の名古屋飯ランチは、

スガキヤラーメン

味噌おでん

DSC_4697

そして、鬼まんじゅう

をご用意させていただきました。

 あ、それからお正月に残ったお餅で作ったかき餅。

(鬼まんじゅうとかき餅の写真は撮り忘れました。ゴメンなさい)

いずれも超庶民的なソウルフード。

せめて器には凝ろうと、こんなラーメン鉢を入手いたしました。

 DSC_4717

底にいるのは、スガキヤのスーちゃんです。

かわいいです~

 

当初の予定ではフォローアップ講座はここで終了なのですが、今回はsachiyoさんが音声診断のお仕事を始めるにあたりモニターを募集しているということで、愛さんと2人で受けさせていただきました。

 

音声診断の説明は以下の通りです。

(sachiyoさんに送っていただいた文章をそのまま載せました)

 

声は「心の鏡」です
声の周波数を音階と色に分類することにより、心の状態を波形グラフに表しました。
波形グラフは、その人の長所や個性、才能、課題などを表しています。
「本当の自分」と「作り上げてきた自分」とのギャップを目で確認することによって、より本当の自分に近づき、より自分らしく輝くことの出来るステップになると思います。

 

DSC_4714  始めは緊張気味のsachiyoさんですが、

DSC_4710  次第に和気あいあいに

 

ちなみに、今回のわたしの波形はこんな感じでしたよ。

IMG_20160301_101003

 

まだモニター診断も始めたばかりだそうですが、なかなか堂に入った話ぶりで、頼りになりそうです。

sachiyoさんも、まもなくブログを開設されるそうです。

楽しみです!!

 

ありがとうございました。

サイキック・アートを描いてもらいました

友人を介して、フェイスブックで知り合ったBee-Junie Ogiwaraさんは、サイキック・アートを描く人です。

 

彼女のホームページは、こちら

 

サイキック・アートというのは、人の魂や心をリーディングして絵として表現することのようです。

 

自分の魂や心が、絵になるって、どんなだろう~

 

という期待でいっぱいになりながら、カフェで待ち合わせ。

そう、カフェで気軽に描いていただけるのです。

 

DSC_4545こんな感じでね

 

そして、どんどん色を入れていきます。

 

サイズはハガキ大。

そんな中にきちんと絵を収めていけるなんて、すごい!

と思ったけれど、わたしも文章なら原稿用紙1枚にちょうど収まるように書けるから、それと同じなのかななんて思いつつ、ひたすらじっと見つめてしまう…

 

話しながらでも大丈夫ですよ~

 

と言われ、ハッと我に返り、あれこれ話したり、質問したり…

 

IMG_20160202_074738

出来上がったのが、こちら。

 

そして、その後で解説をしてくれます。

 

わたしの魂は、内側に熱い情熱を持っています。

でも、それとともに冷静さもあり、その魂を知性が包み込んでいるとのこと。

また、心にも情熱と冷静さが同居しているんだけど、真ん中に子どものような無邪気さもある。

その魂と心を宇宙エネルギーが融合させてくれるんだって!

 

それから、わたしはとてつもなくパワフルらしい。

絵を描いている時も、何度も紙からはみ出しそうになったそうです。

そういえば、昔何かの占いで、エネルギーはブルドーザー並み(最大級)と出たことがあったなぁ~

子どもの頃も、

 

そんなにエネルギーが余ってるなら、外を走ってらっしゃい!!

 

と、母に何度言われたことか…

 

絵が完成したあとも話が弾み、楽しくおしゃべりさせていただいたのでした。

 

Junieさん、ありがとうございました\(^o^)/