枠を超えて

 
 
日本橋三越には、よく行くのですが、今日、初めて見つけた場所があります。
 
 
 
 
 
 
 
 
こちら、メーカーの枠を越えて商品を試させていただけるコーナー。
 
 
4月からできたのだそうです。
 
 
化粧品って、特にお気に入りのメーカーがない場合、
例えばリップひとつ探すにも、あちらのメーカーこちらのメーカーと見て歩くのは、
結構しんどい。
 
 
 
ですが、ここなら、希望を言えば、あちこちのコーナーから見繕って持ってきていただける。
 
 
そして、じっくり試せる。
 
 
 
 
わたしは、ちょうど秋冬用のリップが欲しかったので、
その旨と、好みの色とかをお伝えし、待つこと数分。
 
 
係りの方が、色んなメーカーのリップを何本か持ってきてくださいました。
 
 
 
それをあれこれ試し、一通り試したところで、
「さっきのを、もう一度」と試し直したり。
 
 
 
 
そうして、2本お買い上げ。
 
 
1本は、最近新調したメガネの色に合わせてみました~
 
 
 
 
 
そもそもSISLEYというメーカー、あるのは知っていたけれど、
一度も立ち寄ったことがない。
 
 
そんなお初のメーカーと出会えるのも楽しいかな。
 
 
 
 
もちろん、お会計もここでできるので、
「ついでに、こちらは?」
なんて、余計な商品を勧められることもなし。
 
 
 
 
その上、なんとSISLEYでは1本買うと、サービスリップが1本付いてくるという
ありがたいフェアの最中とのことで、一番左のリップ、いただいちゃいました。
 
 
 
なんて、素晴らしい一日だ ハート
 
 
 
 

とってもレアな吉日でした

昨日は、
 
 
 
大安
 
 
の上に
 
 
天赦日
 
 
 
さらに
 
 
一粒万倍日
 
 
 
という、すんごい日だったのです。
 
 
 
Wハート Wハート Wハート
 
天赦日というのは最上の吉日とされていて、
しかも、1年に6日ほどしかないという
レアな吉日です。
 
 
 
 
これらの日は、ネットで調べると
簡単にわかります。
 
 
 
 
 
で、
 
 
 
こんな日に、なにもしない手はないと、
朝から吉貯金に行ってきましたよ。
 
 
 
吉貯金とは、ざっくり言うと、
人それぞれにある吉方位に行って
飲食をすることで、
吉を貯金できるという氣学の教えです。
 
 
 
それも、八白方位。
 
 
 
八白には、
 
 
 
変化
 
新しい出発
 
 
 
などの意味があり、
 
 
 
変化の方位
 
 
 
とも言われているそうです。
 
 
 
こんな佳き日に八白方位に行けば、
 
 
より良い変化に向かえること
間違いなし キラキラ
 
 
 
そのあと、ブログを書いたり
未来計画図を作成したり
 
 
 
楽しい一日を過ごしました。
 
 
 
未来計画図は、氣づきの講座の
 
 
 
ゆめはじめ
 
 
 
に取り入れる予定です。
 
 
 
 
 
 
 
 

人と関り合うということ

 

わたしの夫は、普段口数もそれほど多くなく、
口調も穏やかです。
 
 
 
対するわたしはというと、
 
 
今回の結婚では、言いたいことは言う
 
 
と、意識して決めています。
 
 
 
 
 
そんなわたしたち夫婦は、はた目には、
 
 
夫は穏やかで優しい人
 
わたしは、口うるさくてきつい女房
 
 
と、映ることも多々あるようです。
 
 
 
 
前に夫に、
 
 
なぜ言いたいことを、ちゃんと言わないのか?
 
 
と聞いたことがあります。
 
 
 
 
その答は、
 
 
人と揉めるのが嫌だから
 
 
だって。
 
 
 
 
そこで、わたしは言いました。
 
 
揉めたくないからと、
言うべきことを言わないがために、
逆に揉めることもあるんじゃない?
 
 
 
 
どちらが絶対に正しくて、
どちらが絶対に間違っているとか、
そういうことを言いたいのではありません。
 
 
 
 
言わなくてもいいことを
言ってしまって後悔したり
 
 
言うべきことを言わずに後悔したり
 
 
 
言い過ぎて喧嘩になることもあれば
 
 
ちゃんと口に出して言ったからこそ、
理解か深まることも
 
 
 
日常生活は、案外そんなことの繰り返し。
 
 
 
 
それが、
 
 
人と関り合うということ
 
 
なのだと思うのです。
 
 
 
 
 
だから、
 
 
面倒くさい
 
 
のではなくて、
 
 
 
 
だから
 
 
面白い
 
 
と。
 
 
 
揉めて傷ついたり傷つけたりもあり
 
 
逆に理解しあえる喜びもあり
 
 
 
生きるって、そういうことなのかなって。
 
 
 
 
まとまりのない文章で恐縮ですが、
書いておきたかったので。
 
 
失礼しました。