HAPPY BIRTHDAY

先日は、夫の誕生日でした。

 

そこで、朝から張り切ってお出かけ。

 

まずは、新宿でモーニング。

 

 

わたしのお気に入りの店、SAWAMURA

 

 

このモーニングは、ベーコンが厚めで、パンの焼き方も少し野性的?で、

ニューヨークやロンドンのカフェを思い出します。

 

 

 

空間も異国情緒が漂っていて、時折無性にこの場所に身を置きたくなります。

 

 

 

それから向かったのは東急ハンズ。

 

ここで、誕生日プレゼントのリュックを買いました。

 

今使っているのは、生地が厚手で冬っぽいので、

春夏と使えるものをと、以前にあちこち下見しておいたのでした。

 

わたしは、リュックは肩が凝るようで使わないのですが、

夫はかなりの荷物を入れても重さを感じないし、両手が空くからと、

リュックを愛用しています。

 

 

 

MANHATTAN PASSAGEというメーカーのもののようです。

 

生地も軽くて丈夫。

そのうえ、細かく仕切りがついているので、使い勝手がいいようです。

 

 

 

さて、お買い物が済むと、今度は池袋に移動し、東京芸術劇場でのマチネ・コンサート。

 

夫の大好きなベートーベンの   が演奏されるということで、チケットを買っておいたのでした。

 

 

 

夫は子供の頃にピアノを習っていたせいか、クラシック音楽が好きです。

 

 

部屋でも、よくクラシックを聴きながら仕事をしています。

 

 

映画とかでも流れてきた曲を、

 

 

 

あれは、誰それ(作曲家)のなんちゃらかんちゃら第何番だ

 

 

と、すぐに分かるようです。

 

わたしには、ちんぷんかんぷんですが。。。

 

 

この日の指揮は、シルヴァン・カンブルラン。

 

70歳とのことですが、若々しい指揮ぶりに感動いたしました。

 

 

 

 

午後のひとときを上質の音楽で堪能したあとは、再び新宿へ戻り、お気に入りの日本酒バーへ。

 

 

お店の方のご厚意で、食前酒をプレゼントしていただきました。

 

 

ありがとうございました。

 

 

 

美味しいお酒とお料理で、空腹を満たし家路につきました。

 

 

リフォーム終了~

2月から始まったリフォーム。

 

3LDKから2LDKへの大幅なリフォームは6週間かかりました。

 

そのため仮住まいする必要があり、仮住まい先へ引っ越ししたのが、

氣学でいうところの新年。

 

そして、リフォーム終了して戻ってきたのが、宇宙元年。

 

意図的にそういうスケジュールにしたわけではなく、

工事業者や引っ越し屋さんとの調整の結果、こういう日程になりました。

 

でも、ちょっと面白くて不思議。。。

 

 

 

リフォームの目玉はキッチンです。

マンションだから動かせないと思っていたら、

 

 

動かせます!

 

 

と、マンションの構造を確認したリフォーム会社の担当者の力強いお言葉。

 

その言葉に後押しされて、かねてより

 

 

いつかは

 

 

と願っていたアイランドキッチンを設置することに。

 

 

 

夫と二人の晩年の生活を見据えて、キッチンを中心にしたLDKとすることにしたのです。

 

なんといっても大切なのは食生活。

 

楽しく、気持ちよくキッチンに立てるというのは重要。

 

調理が、

 

しなければならないこと

 

 

ではなく、

 

 

したくなること

 

 

に。

 

 

それが一番の目的。

 

 

3LDKから2LDKにしたことで、リビングが広くなったのも嬉しいことでした。

 

 

キッチンに立ったときに視界が広いってのは、気持ちいいですね。

 

 

収納を一つにまとめたことでできた狭い場所も棚にしてもらい、

こんなお気に入りのスペースもできました。

 

 

 

6週間のうちに2回も引っ越しをしたのは初めての経験で、結構大変でした。

 

でも、よりよくなる嬉しい引っ越しでしたから、気分は上々でした。

 

 

仮住まい先は便利な場所で、美味しいレストランをたくさん見つけることができたのも嬉しかったことです。

 

 

家の中の片付けもほぼ終わり、ようやく日常が戻ってきた感じ。

 

4月からは講座も再開させたいと思っています。

 

 

4月から再開する講座は、ことだまだけに執着せず、日本語の面白さや、

楽しいワークをふんだんに盛り込んだものにしていく予定です。

 

 

あ、年末に出版予定の本の原稿書きを、すっかり忘れていた!

 

 

ヤバい!!

マジ、ヤバい!!!

 

 

ところで、昨年植えっ放しにしてあった水仙が、戻ってきたら元気に咲いていました。

 

自然って、すごいですね。

 

 

 

 

 

 

最近、思うこと

これまでのわたしの人生は、常になにか課題が突きつけられるような人生でした。

 

けれど、ふと氣がついてみれは、わたしの人生から、

 

 

・・・ねばならない

 

 

がなくなっている。

 

 

いつの間に、こんなに氣楽になっているんだ!

 

 

 

確かに、

 

 

 

食事の支度

 

 

とか、

 

 

掃除

 

 

とか、

 

 

洗濯

 

 

とか、

 

日々やることは色々あるけれど、それらは決して

 

 

・・・ねばならない

 

 

ものではないし。

 

 

食事の支度は、たまに夫がやってくれるし、

面倒なら食べに行ったり、お弁当を買ってきたりしても、それもまた楽し……

 

 

という感じだし、

 

 

掃除だって、大人2人の生活では、

毎日やらねばならないほどには汚れない。

 

 

洗濯だって、洗うのは洗濯機がしてくれるし、

後は干して、乾いたら畳んで仕舞うだけ。

 

アイロンがけしなければならないほどの衣類はそうはないし、

扱いが面倒なものはクリーニングに出せばよし。

 

 

 

 

確かに、まだまだやりたいことはある。

 

 

ことだま講座

 

 

とか、

 

本を出版するとか

(これは、年末あたりに実現する予定)

 

 

 

とか、

 

 

久しぶりに小説も書いてみたい

 

 

とか。

 

あとは、

 

 

旅行

 

 

とか、

 

 

美味しいものを食べに行く

 

 

とか。

 

 

 

でも、それらは

 

 

・・・ねばならない

 

 

ものではないし。

 

 

 

 

すると、今度は

 

 

自分はどこに向かって行けばいいのだろう

 

 

という考えが頭に浮かぶ。

 

 

 

目的とか目標がないと落ち着かない性分なのか、貧乏性なのか。

 

 

 

そんなことをあれこれ思いつつ、

とりあえずはリフォーム後のわが家を整えるのに、

しばらくは夢中になりそうだ。