身辺整理

 
ここのところ、あれこれ整理しています。
 
 
 
部屋の整理はもとより、
ほとんど動きのないFacebookのグループや
参加している意味のわからなくなった
ライングループから抜けたり。
 
 
 
部屋の整理としては、オープン棚を購入し、
わたしの仕事関係のものや本を収納して、
リビングの収納を整理しようと思ってます。
 
 
 
リビングには
夫婦二人で使うもの
 
 
自分の部屋のオープン棚には
自分のもの
 
 
 
と、きちんと分けようかなと。
 
 
 
 
 
 
家の中の、
 
 
 
どこにいるときに
 
 
何を、よく使うか
 
 
 
 
を基準にして、夫にも分かりやすく
整理しようかと。
 
 
 
LDKのリフォームをしてから一年経ち、
生活も落ち着いてきて、
導線も安定してきたので、
ここらで一度、整理し直そうと
昨日から奮闘しています。
 
 
 
 
 
 
 
整理した服やバッグを出展します。
ワンコインメニューも、久々にやります🎵
 
 
 
 
どうぞ、いらしてくださいませ❗️
 
 

小説の舞台へ

 
わたしは、今、鳥羽市の相差(おうさつ)というところに来ています。
 
 
鳥羽から車で30分くらいかかります。
 
 
 
急遽、伊勢まで足を伸ばすことにして、
ネットで検索して、唯一見つかったのが、ここ相差の宿でした。
 
 
 
 
そして、ここは、今連載中の小説
 
 
 
マリンブルーな季節  2019
 
 
 
の主人公、真奈子の故郷のモデルとした地。
 
 
 
普段、伊勢に来るときは、鳥羽駅付近のホテルを取るのですが、
今回、ネットで見つかったのが、ここ相差の宿だけだったのです。
 
 
 
 
不思議なご縁に感謝をしつつ、令和を迎えたいと思います。
 
 
 
 
 
 
もう、暗くて海も見えませんが、
強い風に踊る波の音が、部屋の中まで聞こえてきています。
 
 
 

骨が抜けた!

ここに具体的に書くことは、できないのだけれど……
 
 
喉に刺さった小骨のようだったものが
ようやく抜けてスッキリするようなことがあり
 
 
心が、またひとつ軽くなりました。
 
 
 
感謝