みんなで作ろう語感辞典

表紙を作ってみた。

 

 

 

そして、ファイル~❤️

 

 

 

もっと、ページを増やしていきたいな🎵

 

 

ご感想をいただきました

先日、モニター開催した

 

みんなで作ろう

語感辞典

 

に参加された皆様の感想をご紹介いたします。

 

 

 

1.参加されたきっかけは?

 

ぽってりフラワー お友だちに誘われて、楽しそうだったので

 

ぽってりフラワー ゆみこさんに、久しぶりにお会いしたかったから

 

ぽってりフラワー ゆみこさんのことだまワークショップが楽しかったので、

今回も楽しみにしていました。

 

 

2.このワークショップで印象に残ったことは?

 

ふんわり風船星 ことだまについて話をちゃんと聞いたのは、初めてでした。

ふんわり風船星 子どもの自由な発想、回答が面白かったです。

子どもと一緒に参加できるのが、とてもいいと思います。

 

ふんわり風船星 始まりのゆみこさんのお話。

特に、口から出した言葉は、自分に向かって話していることになること。

 

ふんわり風船星 悪い言葉を人に10回言ったら、

自分にも10回耳に入っている。

良い言葉を10人言ったら、たくさん自分の耳にも入ると思うと、

たくさん良い言葉を言っていきたい。

 

ふんわり風船星 言葉は、言った本人の耳にも入るから、

自分にも言っていることになるということ。

 

 

そのほか、子ども向けのことだま講座もやって欲しいとの

リクエストもいただきました。

 

ありがとうございました。

 

 

 

 

ご感想を参考に、さらに練り上げて、

近々、本メニューとして、ご案内したいと思います。

 

モニター参加してくださった、みなさま

本当に、ありがとうございました。

 

 

初めての語感辞典づくり

何年か前から、
 
 
 
子ども
 
 
 
というキーワードが、
何度も浮かんでは消えていきました。
 
 
 
 
 
 
子ども相手に、何かをするといいのだ。
 
 
 
 
と、胸の内ではわかっていても、
子どものいないわたしには、具体的なイメージがわかず、
これまで手を出さないままでした。
 
 
 
 
 
ですが、今回のワークショップ
 
 
 
 
みんなで作ろう
語感辞典
 
 
 
 
 
のモニター開催を思い立ったとき、
頭に浮かんだのは、ママさんサークルをなさっているゆきのこさんでした。
 
 
 
 
 
 
 
 
相談すると、
 
 
 
 
面白そう
 
 
 
 
と言って、仲間に声をかけて人を集めてくださいました。
 
 
 
 
 
 
 
そうして迎えた当日。
 
 
 
 
なんと、満席。
 
 
 
 
 
 
わたしの想像をはるかに越えた子どもの数 😵💦
 
 
 
 
 
 
ワークショップ前に、寛ぐ子どもたち。
 
 
 
 
正直、ビビりました。
 
 
 
 
でも !
 
 
 
よし、やってみよう
 
 
上手くできなかったなら、これから工夫を加えれていけばいい
 
 
今日はモニター開催だ !
 
 
 
 
と、自分に言い聞かせ、腹をくくりました。
 
 
 
 
今回のワークショップで、どんな言葉の語感を集めようかと
思い悩んで選んだのは、親子参加ならではの言葉。
 
 
 
 
 
母親チームは、
 
 
 
こども
 
 
 
 
子どもチームは、
 
 
 
おかあさん
 
 
 
です。
 
 
 
 
 
 
 
 
賑やかな中で、出来上がったのが、こちら。
 
 
 
まずは、母親チーム
 
 
 
 
 
 
 
そして、子どもチーム
 
 
 
子どものテンションが上がるようにと、
持参したシールが、ある意味裏目に出たかな?
 
 
 
子どもたちは、喜んで書いてくれたけど……
 
 
 
 
 
 
 
でも、まあ、枠にはまらないのが
子どもなんだと思えば、実に「らしい」ページができました。
 
 
 
ことだまの解説欄が、消えてしまった……(^^;)))
 
 
 
 
 
今回、母子参加のワークショップをやってみて思ったこと。
 
 
 
大人の場合は、講座やワークショップが、
90分や120分でも、ちゃんと聞いていられます。
 
 
 
 
でも、子どもが、じっと座って話を聞いていられるのは、
せいぜい40~50分。
 
 
 
 
学校の授業時間ですね。
 
 
 
そこのところを、すっかり忘れていました。
 
 
 
 
親子参加の場合は、子どもに合わせて
時間割りを組まないと。
 
 
 
 
子どもたちに、申し訳ないことをしてしまいました。
 
 
 
それでも、お母さま方の協力により、
子ども相手というハードルを越えることができました。
 
 
 
ありがとうございました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
さて、今後の予定ですが、
 
 
 
 
語感辞典づくり
 
 
 
 
は、できれば続けてやっていきたい。
 
 
 
そう!
 
 
 
 
もっと、色んなページを作りたい❗️
 
 
 
のは、もちろんのこと、
 
 
 
 
 
夏休みに、
 
 
 
子ども向けのことだま講座
 
 
 
も、できたらいいなと考えています。
 
 
 
 
 
皆々様、ぜひとも、ご協力くださいませ。