新元号のことだまを読み解く

 
 

天皇陛下による平成最後の誕生日会見がありましたね。

 
 
 
新元号は4月に発表されるようです。
 
 
 
というわけで、あけと流ことだま講座では、
新元号発表に伴っての特別講座を開催します。
 
 
 
きたる新たな年号のことだま解釈を通して、
新たな時代の目指す未来を探ります。
 
 
 
 
新たな年号のエネルギー
 
あなたは、どう生かしますか?
 
 
 
 
開催日程は、新元号の発表日にもよりますが、
ゴールデンウィーク明け頃を予定しています。
 
 
 
 
ぜひ、みなさまにお受けいただき、
新たな時代の明るい未来を手に入れていただきたいと思います。
 
 
 
 
どうぞ、よろしくお願いいたします。
 
 
 
出張開催もいたしますので、ご相談ください。
 
 
 
 
 
 

再出発

やりたいことを見つけると、居ても立ってもいられずに

ガガ~っと始めるんだけど、何年か経つと、

 
 
 
これでいいのかな?
 
 
 
といった、反省とか振り返りとかが沸き上がってきて、
 
 
 
 
もしかして、これは必要とされていないんじゃないか
 
 
 
 
と、自信が揺らぎ始めます。
 
 
 
 
ここ数ヵ月のわたしです。
 
 
 
 
 
ずっと開催してきた
 
 
 

ことだま講座

 
 
 
について、あれこれ考えて……
 
 
 
 
そんな時に出会ったのが、この本。
 
 
 
 
 
 
 
 
以前、
 
 
 

思考の整理学

 
 
 
 
という本を買い、外山先生のお名前は記憶にありました。
 
 
 
 
 
今回買った本は、新しく始めるワンコインワークショップの
参考になるかなと思って買ったのですが、読んでみると、
冒頭から
 
 
 
人間が人間らしく生きるのに、いのちについで大切なのは言葉です。
 
 
 
と。
 
 
 
 
わたしの心は鷲掴みされました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
読み進んでいくと、
 
 
 
 
そうそう
 
 
 
ほんと、そう思う
 
 
 
と、いちいち頷くことばかり。
 
 
 
 
なんだか、
 
 
 
 

背中を押されているような

 

応援されているような

 
 
 
 
そんな気持ちになりました。
 
 
 
 
 
 
そうだよなぁ。
 
 
 
 
わたしは、
 
 
 

日本語が素晴らしいこと

 
 
 
のみならず
 
 
 

言葉が、とても大切なもの

 
 
 
であると信じていて、
 
 
 
 

それを人に伝えたい

 

伝える必要がある

 
 
 
 
と、本気で思っているのです。
 
 
 
 
だから、やっぱりやっていこう ハート
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

シンプルに、お手軽に

 

わたしが<あけと流ことだま講座>を始めたころは、

 

日本人に、日本語?

 

という感じで、講座の主旨をご理解いただくのが難しかったように思います。

 

 

なので、講座を受けてくださったのは、

 

 

海外に住んでいたことがある

 

海外によく行く

 

 

といった方々が多かったです。

 

 

 

わたしもそうですが、海外に行って初めて、改めて

 

 

日本という国

 

日本の文化

(文化の中に日本語も含まれます)

 

 

について考えます。

 

 

 

ずっと日本の中にいると、日本語はあまりに当たり前すぎて、

改めて振り返って考えるということをしません。

 

しないでも暮らしていけるからです。

 

日本が島国であるということも、大きな要因の一つですね。

 

 

けれど、<あけと流ことだま講座>を始めて5年近くが経ち、

おかげさまで多くの皆さんに受けていただくことができました。

 

 

その中には、子育て真っ最中の受講者の方からリクエストをいただいて作ったワークショップあり、

 

『紡ぐ物語』

 

 

ニューヨークで特別講座をさせていただいたこともあります。

 

『日本語の素晴らしさ再発見 in NY』

 

 

 

ですが、最近

 

 

これまで前に進むことばかり考えてきていたな

 

 

と、はたと氣がつきました。

 

 

そこで、思い切って方向転換。

 

<あけと流ことだま講座>を、

 

シンプルに

 

わかりやすく

 

お手軽に

 

 

作り変えることといたしました。

 

 

STEP1・STEP2・STEP3と3段階。

 

それぞれの所要時間も、これまでの2時間(ないし3時間)から1時間と短くします。

 

参加費用も1回3,000円と手軽に受けていただけるように変更。

 

 

えっ

 

 

所要時間も短くなり、参加費も安くなるなんて、内容は大丈夫?

 

 

もちろん、大丈夫です。

 

 

これまでの経験をもとに、厳選した内容でお伝えするので、

より効率よく学んでいただけます。

 

 

詳細は、近々掲載させていただきます。