伝えることと伝わること

 
 
相変わらず、吉本興行の件で
テレビなどは、持ちきりですね。
 
 
特に、記者会見を巡るニュースを見ていて思うのは、
 
 
 
 

伝える

 
 
 
ということ。
 
 
 
宮迫さんたちが、記者会見をしたいと吉本に言ったところ
「静観」と言われ、信頼関係が崩れていったようです。
 
 
 
 
吉本側は、確かに
 
 
 

伝えた

 
 
 
のでしょう。
 
 
 
 
でも、
 
 
 
 

伝わっていなかった

 
 
 
 
この差は、どこから生れたのでしょう?
 
 
 
 
本当の
 
 
 

伝える

 
 
とは、どれだけ
 
 

伝える努力

 
 
をしたのか?
 
 
 
 

なぜ、そうするのか?

 

いつまで待てばいいのか?

 
 
 
 
などを併せて言わなければ、
それは、ただ「言った」だけであって、
本当の意味で
 
 
 

伝えた

 
 
 
ことには、ならないのでは?
 
 
 
 

伝える

 
 
 
とは、
 
 
 
 

伝わって

 
 
 
 
初めて意味を為すのだと思うのです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

新しく

 
 
通信制のことば学の講座を始める前に、
無料のメルマガを始めようと思います。
 
 
 
始めるからには、
 
 
中身の詰まった
 
 
役に立つ
 
 
 
メルマガにしたいので、
 
色々調べて、準備します❗️
 
 
 
 
 
 
 
 

心は自由だ!

 
講座やワークショップや講演で、
言葉についてのお話し中をさせていただくわけですが、
その場合の
 
 
 
言葉
 
 
 
というのは、主に、
 
 
 
話し言葉
 
 
 
についてです。
 
 
 
 
 
 
そのときに、併せてお伝えするのが
 
 
 
 
心で何を思おうと自由である
 
 
 
 
ということ。
 
 
 
 
 
 
そう言うと、
 
 
 
心では、何を考えてもいいんですね !
 
 
 
と驚かれることがあります。
 
 
 
 
 
よく、引き寄せの法則とかで、ネガティブなことを考えると
ネガティブな出来事を引き寄せるからよくないと言われます。
 
 
 
 
心で何を思おうと自由である
 
 
 
 
というのは、あくまでも基本のお話。
 
 
 
 
基本
 
 
 
があるからには、
 
 
 
応用
 
 
 
も、もちろんあるのですが、
今日は、あくまで基本についてのお話。
 
 
 
 
心は自由
 
 
 
って……
 
 
 
当たり前
 
 
 
でしょ?
 
 
 
 
 
心で何を考えているかなんて
どうして、人にわかりますか?
 
 
 
 
もし、心の自由が奪われたとすれば、
それは
 
 
 
マインドコントロールされている
 
 
 
 
ということで、実に
 
 
 
不自然
 
 
 
で、
 
 
 
不健康
 
 
 
です。
 
 
 
 
 
心の自由は、誰にも奪えない
 
 
 
のです。
 
 
 
 
だから、もっと心を
 
 
 
 
自由に解き放って
 
 
 
ください。
 
 
 
 
そうしていいのです。