思いつきのひと言

 
世間の評価
 
 
というものを重要視したり、
氣にしたりする人はいるけれど……
 
 
 
わたしは聞きたい。
 
 
 
世間って、誰?
 
 
評価って、なに?
 
 
 
 
 
 
世間
 
 
 
と、ひと言で言っても、
その中身(構成メンバー)は千差万別。
 
 
 
みんな価値観も違うのに。
 
 
 
そんな世間の評価を氣にしてたら、
振り回されるばっかり。
 
 
 
そんなことより、自分のやりたいことに
真摯に向き合い、
謙虚に取り組んでいけば、
世間とは違う、
もっと、あなたの望む人々からの
評価がきっと得られるはず。
 
 
 
 
評価
 
 
というより、
 
 
 
共感
 
 
 
かな。
 
 
 
それでは、ダメですか?
 
 
 
 
 

一挙両得

 
 
昔、音訳ボランティアをしていました。
 
 
小学生の時から、教科書の音読が趣味だったわたしにとって、
この音訳ボランティアは、朗読の基礎を学べる上に、人の役に立てる。
 
 
 
表現はおかしいですが、
 
 
 
おいしい
 
 
 
活動でした。
 
 
 
 
いわゆる
 
 
 

一挙両得

 
 
 
というやつです。
 
 
 
 
 
 
 
 
さて、今日はお気に入りのお店から先行バーゲンの案内をいただき、
日比谷まで行ってきました。
 
 
 
日比谷というと、もうひとつの楽しみが……
 
 
 
 
 
 
 
 
いくつかある販売場所のひとつが日比谷です。
 
 
 
 
 
ビッグイシューは、
 
 
雑誌を楽しむと同時に、ホームレスの方々の自立支援ができる
 
 
 
という、まさに一挙両得の、わたし好みの仕組み。
 
 
こんな形での社会貢献なら、手軽に楽しくできるのでは?
 
 
 
 
 

思いつきのひと言

夫のいいところを見つけた。
 
 
わたしが繰り出すジョークに、
そのレベルに合わせて、瞬時にジョークで返してくる。
 
 
わたしのジョークのレベルに合わせて
 
 
というところがね、スゴいと思う。