今という時にシフトする

ここ1カ月ばかり、何度か昔のことが夢に出てきました。

 

学生の頃の友人や、OL時代の上司との間の出来事です。

 

あのとき、どうしてああしたの?

と、聞かれて答えたこともあれば、

 

わたしの方がそう問いかけて、答えてもらったり。

 

過去の浄化なのかな?

まだ残っていたのかな?

 

 

そこで、久しぶりに『Power Thought Cards』を引いてみました。

 

dsc_0267

 

出てきたのは、このカード。

 

%e8%a1%a8

 

%e8%a3%8f

 

 

そうですね・・・

 

過去は手放したつもりでした。

 

でも手放すだけでは不十分だったのです。

 

大切なのは、今この時に完全にシフトすること。

 

そう、わたしには、もう今だけでいいのです。

 

幸せで満ち足りた今ここに、自分をすっかりすべてシフトしていいのですね。

 

そのことを、確認したカードでした。

 

 

ななつ星の旅 まとめ

昨夜、JR九州から写真が届きました。

 

ななつ星の旅では、プロのカメラマンの方が同行して、わたしたちのスナップを撮ってくださっていたんです。

 

そして、終日に注文をしておいたのが、昨夜届いたのでした。

 

%e9%9b%86%e5%90%88%e5%86%99%e7%9c%9f

 

改めて見ると、旅の思い出が、またひとつずつ甦ってきます。

 

昨今、写真はデータで保存することが多いですが、やはりプリントアウトしたものは、いいなぁ~

 

ななつ星の旅の良さは、徹底したおもてなし精神でしょうか?

 

あの、ななつ星だから

 

ということで、サービスはいいのだろうな?

 

という、こちらの予想を遥かに越えたおもてなし。

 

前にブログでも書きましたが、これまでの人生で、これほど人様に大切に扱われたことがあったろうかと、胸が熱くなる場面が何度もありました。

 

そして、その大切さの中に温もりが、ちゃんと感じられるんですね。

 

そこが、すごいと思うのです。

 

%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%83%e3%83%95お世話になったスタッフのみなさん

 

もちろんお料理も、

 

食材はもちろん、調理方法・盛り付け等、どれも美しく楽しくて、こんなお料理が列車の中で食べられるの?というくらい感動的でした。

 

また、駅で止まったとき、あるいは沿線で、たとえばお年寄りがお孫さんと一緒に、列車に手を振ってくれるのです。

思わず、こちらも振り返したり・・・

 

なんとも、心暖まるのです。

 

よく、旅行のキャッチフレーズなどで、

旅の思い出

とか言いますが、

 

ななつ星のキャッチフレーズは、

 

新たな人生に巡り会う、旅

 

だそうです。

 

 

旅の終盤では、

 

これからの新しい始まり

 

といった内容の言葉がたくさん出てきました。

 

思い出を大切にするだけでなく、未来思考なところも、グッときました。

 

今回は熊本地震の影響でコースが一部変更になり、阿蘇地域を回ることができませんでした。

 

ぜひ、いつか、今度は3泊4日のコースで九州全体を回りたいものです。

それから、その他の寝台特急の旅も、ご縁がある限り味わっていきたいと思います。

思いつきのひと言

あんまり笑うとシワが増えるんじゃないかと氣にしたこともあったけど、

(さる大女優は、だからホホホとしか笑わないらしい)

 

よく笑うと、顔の筋肉が鍛えれて、かえってシワができにくいと何かで読んでか、遠慮せず思いきり笑うことにしている。

 

それに、笑い皺ならできてもいい!