18日は初級編 ♬

10月18日(火)は、13:30から江戸川橋にあるギャラリー茶房「椿」さんで、

≪ あけと流ことだま講座 ≫ の初級編があります。

 

⇒☆☆☆ギャラリー茶房「椿」

 

707a35_cd5f789734f94971a446ebe8c18dce451

 

dsc_0007

 

+ + + + + + + +

 

ここで、ちょっと初級編について、改めてご説明してみようと思います。

 

img_20161015_114857

 

初級編で最初に取り上げるのは、母音のチカラです。

日本語は自然と仲の良い主に取言葉ですが、それは母音のチカラによるものです。

母音の『音』を体感しながら具体例を挙げてご説明していきます。

 

 

次に取り上げるのは、あなたを守ってくれている存在です。

あなたの干支の守り本尊は、いつもあなたを守ってくれているありがたい存在です。

その守り本尊のエネルギーについて知っていきます。

自分を守ってくれている存在のエネルギーがわかれば、その活かし方もおのずとわかります。

 

 

 

さて、最後に取り上げるのは『 氣になる言葉 』。

 

あなたには、つい言ってしまってから後悔するような言葉(口ぐせ)がありますか?

あるいは、耳にするとなんとなく氣分が悪くなるような苦手な言葉はありますか?

 

その言葉が、どうしてあなたにネガティブなイメージをもたらすのでしょう。

その言葉は、本当にそんなに悪い言葉なのでしょうか。

 

言葉に込められた本当の意味とは?

それがわかると、あなたの言葉に対する受け止め方が変わります。

受け止め方が変われば、あなたの意識も変わります。

意識が変われば、あなたを取り巻く世界も変わります。

 

『 ことだま 』は、現実に影響を与えるチカラを持っています。

つまり、『 言葉 』が人生を創っていくのです。

 

 

初級編を受けることで、

あなたを取り巻く言葉のエネルギーがわかるようになり、

人間関係にもより良い変化が訪れます。

 

fce37faccad4f003462464d6ab602228_s

 

 

≪ あけと流ことだま講座 ≫ 初級編

2時間5000円

50音象徴ワード一覧表

母音一覧表

母音の言の葉カード

守り本尊翻訳シート

氣になる言葉翻訳シート 付

 

⇒☆☆☆10月の開催スケジュール

 

⇒お問合せ・お申し込みは、こちら

 

 

思いつきのひと言

たとえば、400字詰め原稿用紙1枚分の文章を書こうと思ったら、だいたい1.5枚から2枚書いて削っていくとよい。

削った部分は消えて無くなるわけではない。

それらは行間に残って、文章を豊かで膨らみのあるものにしてくれる。

今後の展望 ~備忘録~

昨日、わたしはめでたく58歳となりました。

いくつになっても誕生日というのは嬉しいものです。

『 年齢 』 の数字は単なる記号にすぎないけれど、確かに『 年齢 』はある。

というのが、わたしの考え方です。

 

え、それって、どういう意味?

 

と、思われた方もいらっしゃるでしょうから、この件については、後日きちんとまとめてみたいと思います。

 

 

c92414f1fa64e0cc3482cf8baa646d2e_s

 

さて、誕生日から一夜明けた今日、これからの仕事の展望について、メモ代わりに書いておこうと思います。

 

 

まず、≪ あけと流ことだま講座 ≫ について

 

1.土日の開催も設定する

ありがたいことに、何人かの方から土日開催はないのかというお問合せをいただいております。

そこで、11月から土日にも講座を設定しようと思います。

 

2.出張用のメニューも作る

現在は、入門編・初級編・中級編・上級編と4つに分かれています。

(これらは、どこから受けていただいても一向に構いません)

けれど、出張開催の場合、この4つを受けていただくのが難しい方々もいらっしゃると思うので、ダイジェスト版のようなメニューもあればいいかなと。

これは、今年の4月にニューヨークで開催した『 日本語の素晴らしさ再発見』というワークショップの内容をアレンジして、新たに作りたいと思います。

 

2016-03-27 00.30.42

 

3.認定講座を作る

『 ことだま 』 を、もっと多くの方に知っていただきたい。広げていきたいという思いから、認定講座を作ろうと思います。

認定講座では、最終的には、今現在わたしが講座で使用している原稿と、ネタ本としての書籍一覧などの資料をお渡しします。

でも、≪ あけと流ことだま講座 ≫ をコピーしてやって欲しいのではありません。

それらの資料を元に、それぞれがそれぞれの『 〇〇流ことだま講座 』をやっていって欲しい。

世の中には色々な人がいるのだから、講座だって色々あっていいはず。

 

 

次に、文章講座の開設です。

 

心の中にある思いや考えを、文字を使ってよりスムーズに表に出せるようになるための講座といった感じのものをイメージしています。

そして、できれば、より読みやすく、人の心に届く文章に仕上げていけるような。

通信制と対面式(できればグループ形式)の両方ができたらいいなあ~

 

 

今、考えているのは、こんなところでしょうか。

 

実現に向けて、明日から具体的に動いていきたいと思います。