努力、努力

 

小説の連載を始めると告知したばかりなのですが……

 

 

先日、神社にお参りに行った際、

 

 

多くの方々に読んでいただけますように

 

 

と祈りながらおみくじを引いたところ、

 

 

実力不足

 

努力しなさい

 

 

と。。。

 

 

 

ガ~ン

 

 

 

出鼻を挫かれる

 

 

とは、こういうことを言うのでしょうか。

 

 

 

落ち込みました。

 

 

 

小説の連載、止めようかな

 

 

と、超弱気に……

 

 

 

でも

 

 

しかし

 

 

But

 

 

 

実力不足を思い知るのも、いい勉強かも

 

 

と思いました。

 

 

 

そもそも、そんな実力があったら、

とっくに新人賞を獲って、

作家デビューしてるし。

 

 

それだけの実力がなかったから、

今ここに素人としているわけで。

 

 

てなわけで、実力不足のへなちょこ小説、

まもなく連載開始です。

 

 

 

努力、努力、努力、、、

 

 

 

なので、方向性は違いますが、

努力しに行ってきました。

 

 

 

 

 

思いつきのひと言

 

たとえば、誰かがわたしの容姿か何かを誉めてくれたとして、

 

 

いえいえ、そんな~

 

 

と謙遜すると、それをまたよく思わない人もいます。

 

 

かといって、

 

 

ありがとうございます

 

 

と受け取っても、またそれをよく思わない人もいます。

 

つまり、人によって受け止め方も感じ方も違うから。

 

じゃあ、どうする? となると、結局

 

 

自分軸

 

 

でいくしかないですね。

 

そして、自分軸でいけば、その軸に合った人たちが集まってくるので、とても楽に生きられるようになる。

 

と思います。

 

 

 

リフォームにかこつけて

 

リフォームにかこつけて、買ったものがあります。

 

こんな時でもないと、買う勇気が持てなかったから。

 

 

その1)

ダイソンの掃除機

 

 

 

前からずっと欲しかったのだけど、すでに充電式のを持っていたので、

買い替える勇気が出ずにいた。

 

 

 

その2)

バーミックス

 

あったら便利だろうけど、なければないでも料理はできるしと思っていたので。

 

 

ところが…

 

これまでほとんど料理をしたことのない夫にも、

美味しいキノコのポタージュスープが作れてしまいました。

 

 

 

ニンジンの千切りサラダなんか、あっという間!

 

 

なにより嬉しかったのは、夫が面白がって、料理にやる気を見せていることです。

 

 

その3)

炊飯器「かまどさん」

 

 

わが家には炊飯器というものがなく、これまで使っていたのは、ごく普通の土鍋。

 

これでも十分に美味しいご飯が炊けます。

 

だから、わたしとしては、これでも全然困らないのだけれど、

夫は、料理を作る際、時間や火加減が気になって、ほかのことが手に付かないと、

前からブツブツ言っていたのです。

 

そこへ、このかまどさんが発売になり、早速購入。

(長谷園の土鍋は好きで、いくつか持っているのです)

 

昨日届き、糖質オフダイエット中ではありましたが、久しぶりにご飯を炊いてみたら、やっぱり簡単ですね。

 

スイッチ一つで炊き上がるし、コンロをひとつ、土鍋に占領されずに済むのもありがたいです。

 

 

 

リフォームは、色々な意味で、わが家に喜びをもたらしてくれたのでした。