お一人さま~

先週、夫が出張で家を空けるのを幸い?に、

お一人さま旅に行ってきました。

 

いつもは、箱根や八ヶ岳など山に行くことが多いので、

 

今回は「海だ!!」

 

 

行ってきたのは千葉は勝浦。

ネットで検索していたら、『自分へのご褒美旅』なるプランを発見。

 

自分へのご褒美

 

そそる言葉です。

 

千葉の海って、実はきちんと?行ったことがないので、

ちょうどいい機会です。

 

出張に行く夫を見送りがてら、

わたしは東京駅から特急わかしおに乗って、

いざ上総一ノ宮の温泉宿へ 🚃 🚃 🚃

 

 

 

ホテルに着くと、

 

ただいま改装工事中で足場が組んであり、

景観を損ねておりまして・・・

 

 

と、お詫びのお菓子をいただいてしまいました。

 

dsc_0829

 

足場が組んであるとは言え、

わたしの部屋からは全く見えず、

言われなければ氣づかないままだったと思うのですが…

 

 

 

ラッキーとばかりに、ありがたくいただきましたよ。

 

dsc_0830

美味しかったです~

 

 

ゆっくり温泉に浸かり、美味しいお夕飯もいただき、爆睡いたしました。

 

 

 

 

翌日は、当然のごとく朝風呂を堪能し、

モーニングをたらふく平らげてから、神社へ。

 

 

 

まず、向かったのは、上総一ノ宮駅から徒歩10分ほどの玉前神社。

 

dsc_0670

 

神社では七五三祝いの可愛い着物姿の女の子や、

 

img_20161127_104200

 

結婚式を挙げるカップルにも出会い、いい気分でした。

 

img_20161127_104131

 

 

*これは、先日塩ねえから教えてもらったことですが、神社では巫女さん・神主さん、そして結婚式など、

お寺ではご住職やお葬式に出くわしたときは、訪問を歓迎されているサインだそうですよ。

 

 

 

さて、いい気分になったところで、

次に向かったのは、勝浦にある遠見岬神社。

 

dsc_0694

 

 

こちらも駅から歩いて10分ほどのところにあります。

 

 dsc_0695

 

 

長い階段を上っていきます。

 

海が見えます。

 

dsc_0712

 

 

海だ~

 

と、テンションは上がります。

でも、言葉にすると平凡・・・💦

 

 

dsc_0703

 

こういう木を見ると、興奮する~

 

 

 

 

遠見岬神社ではご神水もいただけます。

そして、こんな可愛いおみくじも 💛

 

img_20161205_120020

 

つい、夫の分もひいてしまった。

 

 

こんなふうにおみくじが入ってます。

 

 dsc_0727

 

朝からテキパキ行動したので帰りがお昼頃となり、

かえって電車の連絡が悪く、

乗り換えも含めて往きの倍もかかってしまったのは、計算外でした  ((+_+))

 

 でも、たまには海も、やっぱりいいですねぇ。

また、機会があったらぜひ行きたいです。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

 

 

 

思いつきのひと言

ラーメン好きは、ラーメン屋に行く

 

わけだから・・・

 

なに屋さんかわからないお店には、わたしのような物好きが、たまに覗くくらいで、なかなか人は寄りにくい。

 

看板が出ている方が、わかりやすいに決まってる。

 

だから、わかりあえる仲間が欲しければ、看板を出さないと。

 

わたしって、こんな人。

 

ってお知らせしなければ、始まらない。

瞑想で見えたビジョンは

毎朝、瞑想をしています。

いつもは、マントラを唱えたり、呼吸に集中しながらしていますが・・・

 

今日は、敢えてこんなふうに意図してみました。

 

今のわたしに必要なビジョンを見せてください。

 

と。

 

見えてきたのは、大きな扉。

お城の扉のように、大きくて重そうな扉です。

ところが、少し視点を変えてみると、扉の回りには何もありません。

広い草原のようなところに、扉だけがあったのです。

そのことに氣づいた途端、わたしの視点がどんどん変化していきました。

わたしの体が空に浮かんでいってでもいるように、

景色が眼下に見えるようになり、みるみる広がっていくのです。

草原しか見えていなかったのが、

遥かな海やその向こうにある半島や島までが見えてきたのです。

 

 

わたしは、こう解釈しました。

 

目の前に大きくて重そうな扉があるように思えたとしても、

実際には扉なんてないのだと。

 

そのことに氣づけは、

世界はどんどん広がっていくのだと。

 

 

そう思いました。

 

d852a5b99d6df36db933f0ca13391087_s