思いつきのひと言

 朝の情報番組で、韓国の財閥令嬢のパワハラについて放送していた。

 

彼女は、

 

金のスプーンをくわえて、愛されるために生まれてきた

 

といった主旨のことをブログか何かに書いていたそうだ。

 

 

だけど……

 

愛される

 

 

ことと、

 

ご機嫌をとってもらう

 

ことは、違う。

 

よね。

本棚の中身は

 

夫もわたしも、よく本を読みます。

 

小説は好みが同じなのですが、読むと売るので、ほとんど残っていません。

 

さて、

 

夫の本棚にある保存版書籍

 

 

猿だらけです。

 

 

そして、わたしの趣味の本の保存版。

 

大好きな須賀敦子さんの本は手放せません。

 

 

 

江戸時代の本は、資料として、他にもたくさん持っています。

 

夫婦それぞれが、それぞれの世界を持っている。

 

 

これって、結構いいんじゃないかと思います。

 

 

思いつきのひと言

わたしは、過去世リーディングやチャネリングなど、スピ的なこともします。

 

夢でメッセージも受けとります。

 

これまで、不思議な経験も何度かしています。

 

でも、やっぱり

 

現実世界

 

だと思います。

 

 

わたしは、テレビゲームもしないし、嫌なことがあったからといって酔いつぶれるということもしません。

(お酒は飲みますよ。楽しいお酒~🎵)

 

 

どんなにゲームであれこれクリアしても、どんなにお酒を飲んで酔ったところで、現実はなにも変わらないじゃん❗️

 

って思うからです。

 

ま、面白味のない人間といえばそうなのかも……

 

でも、夢や希望は、もちろん持ってますよ。

 

そりや、そうでしょ。

 

それが、生きる原動力だもの。

 

 

現実世界で何かあれば、現実世界で

 

どうすれば、クリアできるか

 

を必死で考えるタイプ。

 

 

スピ的要素を持った、超現実派って、とこでしょうか。

 

 

あ~、また〈ひと言〉で終わらなかった~