再出発

やりたいことを見つけると、居ても立ってもいられずに

ガガ~っと始めるんだけど、何年か経つと、

 
 
 
これでいいのかな?
 
 
 
といった、反省とか振り返りとかが沸き上がってきて、
 
 
 
 
もしかして、これは必要とされていないんじゃないか
 
 
 
 
と、自信が揺らぎ始めます。
 
 
 
 
ここ数ヵ月のわたしです。
 
 
 
 
 
ずっと開催してきた
 
 
 

ことだま講座

 
 
 
について、あれこれ考えて……
 
 
 
 
そんな時に出会ったのが、この本。
 
 
 
 
 
 
 
 
以前、
 
 
 

思考の整理学

 
 
 
 
という本を買い、外山先生のお名前は記憶にありました。
 
 
 
 
 
今回買った本は、新しく始めるワンコインワークショップの
参考になるかなと思って買ったのですが、読んでみると、
冒頭から
 
 
 
人間が人間らしく生きるのに、いのちについで大切なのは言葉です。
 
 
 
と。
 
 
 
 
わたしの心は鷲掴みされました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
読み進んでいくと、
 
 
 
 
そうそう
 
 
 
ほんと、そう思う
 
 
 
と、いちいち頷くことばかり。
 
 
 
 
なんだか、
 
 
 
 

背中を押されているような

 

応援されているような

 
 
 
 
そんな気持ちになりました。
 
 
 
 
 
 
そうだよなぁ。
 
 
 
 
わたしは、
 
 
 

日本語が素晴らしいこと

 
 
 
のみならず
 
 
 

言葉が、とても大切なもの

 
 
 
であると信じていて、
 
 
 
 

それを人に伝えたい

 

伝える必要がある

 
 
 
 
と、本気で思っているのです。
 
 
 
 
だから、やっぱりやっていこう ハート
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

思いつきのひと言

たまたまテレビをつけたときに聞こえてきたミュージカル女優さんの言葉。
 
 
 
 
自分の好きなことをしているから、
これは仕事じゃない。
 
毎日、夢が叶っているの。
 
 
 
 
素敵な言葉だね🎵
 

ゲートウェイって

 

山手線の新駅の名前が決まりましたね。
 
 
 
高輪ゲートウェイ
 
 
だそうです。
 
 
 
 
 
 
 
 
わたし的には、なしかなぁ~。
 
 
 
公募でも、すごく下位だったそうです。
 
 
 
なのに……
 
 
 
なんのための公募だったのかしら?
 
 
 
 
 
 
2020年東京オリンピックの年だから、
 
 
 
ゲートウェイ
 
 
 
とかいう説もあるようで。
 
 
 
 
そうなの?
 
 
 
 
 
英語(横文字)を使えば
 
 
新しい
 
 
とか、
 
 
カッコいい
 
 
とか、
 
 
外国からいらした方々にもわかりやすい
 
 
 
とか、もし考えたのであれば、
安易な発想かなと。
 
 
 
 
まあ、もっともらしい理由なんて、
後から、いくらでも付け足せるしね。
 
 
 
 
 
ところで、外国の方々は、何を求めて
日本にいらっしゃるのでしょうか?
 
 
 
 
そりゃあ、
 
 
 
日本らしさ
 
 
 
でしょ。
 
 
 
 
 
わたしは、
 
 
 
芝浜
 
 
 
がいいと思ってました。
 
 
 
 
 
芝浜ってね、日本の古典芸能である
落語にも出てきてね
 
 
 
 
って、話も膨らむし、
楽しいと思ったのだけど。
 
 
 
 
それに
 
 
 
ゲートウェイ
 
 
 
という言葉の意味にふさわしいのは、
高輪より品川じゃないかと……
 
 
 
 
いずれにせよ、日常的呼び名は、
やっぱり
 
 
 
高輪
 
 
 
だろうな。