思いつきのひと言

日本語の五十音一音一音には、それぞれに固有のエネルギーがある。

 

だから、その集まりである言葉にも、また固有のエネルギーがある。

 

でも…

 

 

エネルギーは抽象的なものだから、

ただ、言葉を発するだけでは、

そのエネルギーを辺りに撒き散らすだけ。

 

 

けれど…

 

そこに自分の思いを込めて発するなら、

言葉は光を集めた矢となり時空を越えて、

己の望む星へと届くだろう。

片山津温泉散策

今日は運動も兼ねて、片山津温泉の散策に出掛けました。

 

img_20170102_192244

 

まずは、片山津温泉を見守っていらっしゃる愛染神社へ。

 

途中に、温泉配湯所が

 

img_20170102_192613

 

 

 

 

そして、愛染神社に到着

 

img_20170102_192553

 

ここからは、柴山潟が見えます。

 

img_20170102_193459

 

 

そして、昨日行った那谷寺の名前の由来となった

西国三十三所霊場の一番「那智山」と三十三番「谷汲山」さんが。

 

 

img_20170102_193645

 

dsc_1186

 

 

 

 

それから、柴山潟の浮御堂へ。

 

dsc_1204

中には、弁財天さんがいらっしゃいました。

 

dsc_1200

 

お天気もよく、楽しいお散歩ができました。

 

これで、お夕飯も美味しくいただけます~

 

 

dsc_1206

 

初詣は那谷寺へ

みなさま、明けましておめでとうございます。

 

宿泊した片山津温泉のホテルが初詣に連れていってくださったのは、那谷寺です。

 

dsc_1098

 

最近、神社仏閣へ行こうとすると、前日に雨が降ることが多いのですが、

今回も夜のうちに雨が降ったようです。

おかげさまで、辺り一体雨に清められ、

気持ちいいことこの上ありませんでした。

 

ここ那谷寺には、三年くらい前にも来たことがあるのですが、

「自然は神」という考えに基づき、自然がそのまま活かされたつくりになっていて、大好きな所です。

 

苔生す道

 

img_20170101_133148

 

岩窟内に造られた本殿を抜け

 

img_20170101_133354

 

三重の塔も素敵です。

 

dsc_1124

 

奥には白山神社もあります。

 

dsc_1143

 

白寿観音のお姿も美しく

 

dsc_1142

 

wikipediaによると、那谷寺の名は、

西国三十三観音の一番「那智」と三十三番「谷汲」の山号から一字ずつを取ってつけられたとか。

 

ゆっくり回って一時間ほど。

 

dsc_1133

 

おみくじは、夫婦揃って『大吉』でした。

 

img_20170101_132808

 

さあ、今年も楽しく過ごすぞ❗

 

 

初春や縁寿ぐ那谷の苔

 

img_20170101_123305