お気に入りのカフェで

気に入っているんだけど、なかなか行けなかったカフェ。

 

仮住まい先から、比較的行きやすいということで、

久しぶりに行ってきました。

 

 

曳舟にある向島珈琲店。

 

 

 

ブレンドコーヒーは2種類。

 

なので、ランチのサンドイッチには軽めを、

 

 

デザートのパンデローには苦めの方を合わせてみました。

 

 

 

 

いつもカフェに来ると、ここぞとばかりにノートパソコンで原稿を書いたりするのですが、

こちらのカフェではそんなことをしたらかえってもったいない気がして、

ゆっくりまったりおカフェタイムを堪能いたしました。

 

 

はぁ~

 

久しぶりにのんびりとした時間を過ごしたわ❤

 

 

 

仮住まいは……

自宅の大幅リフォームのため、ただいま絶賛仮住まい中です。

 

期間は、約6週間。

 

仮住まい先のマンションは、1LDKです。

 

 

この仮住まい先での生活が、なんだか不思議な感じなのです。

 

 

生活に必要なものは、もちろん自宅から持ってきているので不自由はないのです。

 

けれど、やはり微妙に不便。

 

かといって、なんせ6週間しかいないので、そんなにきちんと整える気にもならない。

 

この感覚って……と考えてみたら、長期滞在型のコンドミニアムに似てる。

 

 

ちょっとリゾート気分で楽しく過ごそうかと思います。

 

 

 

 

明るい未来を入れるには

 

今日は、

 

なぜ、どん底から這い上がってきた人が、

明るい未来を手に入れることができるのか

 

についてです。

 

 

明るい未来とは

 

「どん底」は、あるのか

 

 

 

どん底から這い上がってきた人が、明るい未来を手に入れる?

 

それじゃあ、どん底に落ちなければ明るい未来は手に入れられないのか?

 

 

もちろん、そんなことはありません。

 

 

逆は必ずしも真ならず

 

 

 

ですね。

 

 

 

それでは、なぜ、わたしが敢えてそう書いたのか。

 

 

 

わたしは、折に触れて

 

 

まず、今の自分がどこにいるのかを知ることが大切

 

 

とブログにも書いているし、セッションでもお話しさせていただいております。

 

 

 

けれど、人間は往々にして、順調な時には自らを振り返るのとはしないものです。

 

 

けれど、どん底に落ちた時、初めてこれまでの自分を振り返ります。

 

 

そして、これからどうしたいのか考えます。

 

 

 

だから、「どん底」に落ちたときは、チャンスなのです。

 

 

この時、真摯に振り返り、未来を描けるなら、

必ず「明るい未来」は、手に入ります。

 

 

もし、

 

一人で振り返るのが不安な方は、ぜひわたしの個人セッションを受けてみてください。

 

個人セッション

 

お問い合わせ先