理想の授業

その昔、中学校へ教育実習に行くことになった時のこと。

 

教える内容は、予め決められてはいたけれど、

 

それを、どう教えるかということを考えた時に思ったのは、

 

自分が中学生や高校生だった時に、どの先生のどんな授業が楽しかったのかということ。

 

そうして、わたしはそれを真似した授業を行った。

 

おかげさまで、生徒の評判も良く、

 

また、担当教諭からは、

 

こんな授業のうまい教育実習生は初めてだ

 

 

という身に余る褒め言葉をいただけた。

 

 

それもこれも、かつてわたしに楽しめる授業をしてくれた先生方のおかげ。

 

そして今、わたしは講座をやっている。

 

誰かに何かを伝えることは、楽しい。

13日はダブルヘッダー

12月13日(火)に、江戸川橋のギャラリー茶房「椿」さんで、

≪ あけと流ことだま講座 ≫ の中級編と上級編を開催します。

 

ことだま講座って、なにをやるんだろう?

 

と、かねがね疑問に思っていらした方、

興味をお持ちの方がいらっしゃいましたら、

この機会にぜひ受けてみませんか?

 

開催の詳細は、次の通りです。

 

+ + + + + + + + 

 

12月13日(火)

11:00~ 中級編 2時間5000円

(ランチタイム)

13:30~ 上級編 3時間7000円

 

 ⇒ギャラリー茶房「椿」

 

 ⇒中級編について

 

 ⇒上級編について

 

⇒お問合せ・お申し込みはこちら

 

 

≪ あけと流ことだま講座 ≫ 上級編について

《あけと流ことだま講座》は、

 

入門編

初級編

中級編

上級編

 

の4つのパートからできていて、それぞれに特徴を持たせています。

 

そして興味の湧いたパートから、自由に受けていただくことができます。

 

この4つのパートのうち、入門編から中級編までは、ことだまのキモである50音の音に注目した内容になっています。

 

 img_20161015_114857

 

 

簡単に言うと、

 

💛入門編では、自分の名前について知ろう

💛初級編では、口ぐせなど氣になる言葉の本当の意味を知ろう

💛中級編では、様々な言葉をことだま翻訳しよう

 

です。

 

dsc_0465

 

 

手軽に楽しめるワークと組み合わせることによって、

日本語に込められたことだまについて、

楽しく気楽に、でもきちんと理解できるような構成になっています。

目的は、ことだまのチカラを身につけ、よりよい人生を手に入れることです。

 

 

 

 ですが、上級編では書き言葉である文字に注目した内容となっています。

日本語の文字3種類(漢字・カタカナ・ひらがな)、

特に漢字については日常の生活にも役立つよう詳しくお話しします。

 

そして、よりよい人生を手に入れるために目指したい心のありようについてのお話も。

 

入門編から上級編まで全て受けていただくと、ちょっとした『日本語マスター』

 

日本語について、たいていのことはわかるようになり、

なおかつことだまのチカラも身に付くという、いいことずくめの講座です~

 

 

 

  ⇒前回の様子は、こちら

 

 

 

各講座では、

 

名前のことだま翻訳

守り本尊翻訳

氣になる言葉のことだま翻訳

 

など、様々なワークもしていただくのですが、

上級編では『オリジナル真言』作りに挑戦していただきます。

 

 

 

完成した真言は、専用シートに書いて大切にお持ち帰りいただきますよ。

 

 

*全講座を受けていただいた方には、修了証書もお渡しさせていただいています。

 

%e4%b8%8a%e7%b4%9a%e7%b7%a8