思いつきのひと言

わたしの苦手なこと。

 

顔の見えない相手と話すこと。

 

つまり、電話で話すこと。

 

昔は、よく電話になると人格が変わるって、言われたっけ。

 

顔や仕草が見えないと、なんだかうまく話せなくて、すごく素っ気なくなったから。

 

そんなわたしが、小説やブログを書いたりしてるなんて不思議な気もするけど…

 

いえ、だからこそ、文字だけでどこまで伝えられるか、やってみたいんだと思う。

 

 

思いつきのひと言

なにがいいとか悪いとかではなくて、

 

なにがあろうと、それを明日を生きるチカラに変えられるかどうか。

 

大切なのは、そこだと思う。

ラッキーな花見

知り合いの色鉛筆画が入選したというので、久しぶりに上野にある東京都美術館まで行ってきました。

 


 

画の作者は、独学で色鉛筆画を始め、展覧会に出すたびに入賞しています。

 

驚きです。

 


 

彼女の画には、対象者に対する温かい眼差しが感じられます。

 

それが審査委員の方たちにも伝わるのでしょう。

 

ステキなことです。

 

 

 

さて、せっかく上野公園まで来たのですから、桜も・・・

 


 

 

今日は、残念ながら風も吹き、雨も時折降る生憎の天気でしたが、それでもなかなかの人出です。

 

 


 

 

 

人ごみの苦手なわたしは、いわゆる花見に行くことは、まずありません。

 

ですが今日は、ありがたいことにお花見ができました。

 

ラッキーでした。