当たり前かもしれないけど……

今さら言うまでもないことかもしれないけれど……

 

昨日

 

今日

 

明日

 

と、どれとして同じ日はないのだから、その日その日、一瞬一瞬を、新鮮な気持ちで楽しんで生きること。

 

それが、なんとなくできるようになってきたと思えるから。

 

だから、来年はもっとがっつり日々と向き合いながら、幸せな人生をみんなと一緒に歩いて行きたい。

 

 

みんな、みんな、ありがとう。

 

 

そして、これからも、よろしく。

 

 

2017年映画のまとめ

 

夫が、2017年に観た映画をまとめてくれました。

 

 

映画は、いつも夫と夫婦50割引きというのを利用して、お値打ちに観ています。

 

夏休みや冬休みにあたる時期は、子ども向けの映画が増えるので、映画館から少し足が遠のきますね。

 

 

 1月14日  本能寺ホテル

 2月 4日  ミス・ペリグリンと奇妙なこどもたち

 2月12日  サバイバル・ファミリー

 2月26日  LA・LA・LAND

 3月11日  チアダン

 3月26日  SING

 5月28日  家族はつらいよ2

 6月24日  花勝負

 7月 2日  忍びの国

10月20日 ドリーム

11月 3日  ミックス

11月 5日  ラストレシピ

12月 6日  探偵はBARにいる3

12月10日  鎌倉ものがたり

12月13日  オリエント急行殺人事件

 

 

計15本。

 

 

来年も、素敵な作品に出会えますように。

 

 

 

 

2018年が皆様にとって素晴らしい一年となりますよう

祈念しております。 

 

 

お母さん向けの講座を始めます

今、子育て真っ最中の、

あるいは

これからお母さんになろうというしているみなさまへ。

 

 

 

言葉なんて、放っておいても自然に覚えるものだと思っていませんか?

 

 

いえいえ、生まれたばかりの子どもには、

「楽しい」と「悲しい」という言葉の違いはわかりません。

 

 

それでは、どうやって、

 

 

いつどんな気持ちの時に、

どの言葉を使うのか

 

 

ということを、学ぶのでしょう。

 

 

 

それは、お母さんをはじめとする周りの大人たちとの

生きた会話から学んでいくのです。

 

 

 

だから、たとえば

 

ただテレビを見せておけば、自然と覚えていく

 

というものではありません。

 

 

 

 

なぜなら、テレビの画面を通じてでは、

感情の波動というものが伝わってこないからです。

 

 

このように、言葉は、自然に覚えているようで、実はそうではないのです。

 

 

 

 

どんな気持ちの時に「楽しい」と言うのか。

 

どんな気持ちを抱いたときに「悲しい」という言葉を使うのか。

 

 

 

それらをきちんと伝えることで、子どもは感性豊かな、

コミュニケーション能力の高い子供に育てることが可能です。

 

 

 

わたしはこれまで、人生を豊かにする≪ことだま講座≫という講座を開催してきましたが、

来年から子育て中のお母さま方を対象とした≪ことだま講座≫も始めたいと考えて。

 

 

子育て中のお母さま方にも、気軽の参加していただける時間帯・参加費で、

お役に立てる講座をしていきたいと思います。

 

どうぞ、よろしくお願いいたします。