勇気を出して

 
 
今、新しく連載する小説の準備をしています。
 
新作ではないので、昔書いた作品の見直しをしているわけですが……
 
 
 
 
あ~
 
これじゃあ、大賞は取れなかったよね
 
 
 
と納得することしきり。
 
 
 
 
 
なぜ、昔、あんなにも素直に本気で、
プロの小説家になれると信じていられたのだろう?
 
 
 
 
実にお目出度い人間だと、赤面しつつ、心から思う次第です。
 
 
 
 
とはいえ、やっぱり皆さんに読んでいただきたいので、
一生懸命書き直して、最後まで息切れせず書き上げたいと思います。
 
 
 
 
新しい連載は、予定を少し早めて12月中旬頃から始めたいと思います。
 
 
 
どうぞ、よろしくお願いいたします。
 
 
 
 

思いつきのひと言

最近、
 
 
わたしらしさ
 
 
 
 
わたしらしく在ること
 
 
が、氣になって仕方がない。
 
 
しばらくは、このことにこだわってみようと思う。

コミュニケーション

ブログを書いたり、小説を書いたりしながらも、

メールや電話が苦手です。

 
 
 
 
 
昔は、友人からも
 
 
電話になると人が変わる
 
 
と言われました。
 
 
 
 
ものすごくぶっきらぼうで、要点しか話さないから。
 
 
 
 
 
なんでかなぁと考えてみたら、メールや電話は、
声音も表情もわからないから、だから苦手なんだということに、氣がつきました。
 
 
 
 
コミュニケーションは、言葉だけでなく声音や表情が、
総合的に組み合わされているものだと思うのです。
 
 
 
 
みんなも、どこかで、そのことがわかっているから、
メールにも絵文字やスタンプを駆使するんじゃないかな。
 
 
 
 
最近、お氣に入りのラインスタンプ