愛は、どこへ

昨日の
 
 
 
語感辞典づくり
 
 
 
の記事について、こんな意見を寄せていただきました。
 
 
 
 
 
私は正直、子供が苦手な人間の1人なのですが、このブログを読んで親よりも子の方が「愛」に溢れた存在の様感じてしまいました。
子供以外に無条件に「大好き」なんて言ってくれる存在って中々いないなぁと。
 
あ、でも、それは親も同じか!
 
 
 
 
 
 
話は、少し変わりますが、
以前、子どもの書いた詩を読んだ親が
 
「うちの子は、天才だ❗️」
 
と喜ぶけれど、子どもの言葉数を知らない中で表現する。
 
それが大人からは、才能があるように見えるだけ。
 
大切なのは、その感性を大人になっても
失わずにいることだ。
 
 
 
という芸術家の話を聞いたことがあり、
 
 
 
 
 
なるほど~
 
 
 
 
と、いたく感心したことがあります。
 
 
 
 
 

 
 
というものは、子どもの中にも大人の中にも同じようにあると思うのです。
 
 
 
けれど、大人になると、
 
 
 
照れ
 
 
 
とか、
 
 
 
 
恥ずかしさ
 
 
 
とか
 
 
 
見栄
 
 
 
とかが、邪魔をして素直に表現することが
できなくなってしまうのでしょう。
 
 
 
 
近しい関係だからこそ
 
言えること
 
言えないこと
 
 
 
 
近しくない関係だから
 
言えること
 
言えない
 
 
 
ってのが、きっとあって……
 
 
 
 
でも、
 
 
 
 
後悔のない人生
 
 
 
 
という視点で考えると、
 
 
 
 
言えるときに
 
 
 
言えることを
 
 
 
言っておきたい
 
 
 
と思います。
 
 
 
 
 
 
 
 

初めての語感辞典づくり

何年か前から、
 
 
 
子ども
 
 
 
というキーワードが、
何度も浮かんでは消えていきました。
 
 
 
 
 
 
子ども相手に、何かをするといいのだ。
 
 
 
 
と、胸の内ではわかっていても、
子どものいないわたしには、具体的なイメージがわかず、
これまで手を出さないままでした。
 
 
 
 
 
ですが、今回のワークショップ
 
 
 
 
みんなで作ろう
語感辞典
 
 
 
 
 
のモニター開催を思い立ったとき、
頭に浮かんだのは、ママさんサークルをなさっているゆきのこさんでした。
 
 
 
 
 
 
 
 
相談すると、
 
 
 
 
面白そう
 
 
 
 
と言って、仲間に声をかけて人を集めてくださいました。
 
 
 
 
 
 
 
そうして迎えた当日。
 
 
 
 
なんと、満席。
 
 
 
 
 
 
わたしの想像をはるかに越えた子どもの数 😵💦
 
 
 
 
 
 
ワークショップ前に、寛ぐ子どもたち。
 
 
 
 
正直、ビビりました。
 
 
 
 
でも !
 
 
 
よし、やってみよう
 
 
上手くできなかったなら、これから工夫を加えれていけばいい
 
 
今日はモニター開催だ !
 
 
 
 
と、自分に言い聞かせ、腹をくくりました。
 
 
 
 
今回のワークショップで、どんな言葉の語感を集めようかと
思い悩んで選んだのは、親子参加ならではの言葉。
 
 
 
 
 
母親チームは、
 
 
 
こども
 
 
 
 
子どもチームは、
 
 
 
おかあさん
 
 
 
です。
 
 
 
 
 
 
 
 
賑やかな中で、出来上がったのが、こちら。
 
 
 
まずは、母親チーム
 
 
 
 
 
 
 
そして、子どもチーム
 
 
 
子どものテンションが上がるようにと、
持参したシールが、ある意味裏目に出たかな?
 
 
 
子どもたちは、喜んで書いてくれたけど……
 
 
 
 
 
 
 
でも、まあ、枠にはまらないのが
子どもなんだと思えば、実に「らしい」ページができました。
 
 
 
ことだまの解説欄が、消えてしまった……(^^;)))
 
 
 
 
 
今回、母子参加のワークショップをやってみて思ったこと。
 
 
 
大人の場合は、講座やワークショップが、
90分や120分でも、ちゃんと聞いていられます。
 
 
 
 
でも、子どもが、じっと座って話を聞いていられるのは、
せいぜい40~50分。
 
 
 
 
学校の授業時間ですね。
 
 
 
そこのところを、すっかり忘れていました。
 
 
 
 
親子参加の場合は、子どもに合わせて
時間割りを組まないと。
 
 
 
 
子どもたちに、申し訳ないことをしてしまいました。
 
 
 
それでも、お母さま方の協力により、
子ども相手というハードルを越えることができました。
 
 
 
ありがとうございました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
さて、今後の予定ですが、
 
 
 
 
語感辞典づくり
 
 
 
 
は、できれば続けてやっていきたい。
 
 
 
そう!
 
 
 
 
もっと、色んなページを作りたい❗️
 
 
 
のは、もちろんのこと、
 
 
 
 
 
夏休みに、
 
 
 
子ども向けのことだま講座
 
 
 
も、できたらいいなと考えています。
 
 
 
 
 
皆々様、ぜひとも、ご協力くださいませ。
 
 
 
 

昼飲み会

 
先日、友だちが、わが家に遊びに来てくれました。
 
 
 
 
昨年の冬以来の飲み会です。
 
 
 
今回は、夫の作ったキノコスープのリクエストをいただき、
張り切った夫が、茄子の煮浸しまで作ってくれました。
 
 
 
 
 
 
 
 
あとは、みんなの持ちよりで賑やかに~
 
 
 
 
 
飲み会の前に、安枝ちゃんが
 
 
 
素敵でしょ✨
 
 
 
 
5年前から始めた篠笛は、聞くたびに心に染みます。
 
 
 
 
演奏を終えて、ホッとしてる 😄
 
 
 
 
 
 
 
 
さあ、心が洗われたところで、飲み会スタート
 
 
 
 
 
 
 
 
秋にはみんなで旅行に行こうとか、
あれこれ、い~っぱい話しました。
 
 
 
 
前回よりは、少なかったね🥂
 
 
 
 
 
 
 
この飲み会、定例になりそうな嬉しい予感 😁