思いつきのひと言

ユーモアという言葉を、色々な辞典で調べてみると、

 

おかしみ

 

 

上品さ

 

が、キーワードのようだ。

 

ただ、面白いだけでもダメ。

品がなくてもダメ。

 

ということ。

 

ユーモアを履き違えると『悪ふざけ』となり、それは人に不快感を与えたり、傷つけたりしてしまう。

 

こいつぁ~春から

昨年末、大掃除を控えて、

わたしには買おうか買うまいか大いに悩んだものがありました。

 

それは、スチームクリーナー。

 

お風呂のタイルとか、ガスレンジとか、

ベランダの掃除に威力を発揮してくれるのではと思い、

 

 

悩み

 

 

迷い

 

 

結局諦めて

自力でせっせと掃除をしたのでした。

 

 

 

それが、

 

 

なんと、

 

 

 

新年早々、ホテルのビンゴ大会で、

夫がゲットしてくれました❗

 

img_20170103_100111

 

やったぁ~❗❗

 

嬉しい~❗❗❗

 

 

 

そして、

 

なんと、

 

わたしがフルーツセットをゲット😲

 

img_20170103_095814

 

 

いやぁ~

 

ガラガラポンなどで、宿泊券やお米をゲットしたことはありますが、

ビンゴは夫婦揃って縁がなく、

いつも参加賞くらいしか貰うことができなかったのです。

 

 

 

なのに、

 

 

 

今年は、

 

 

こいつぁ~春から縁起がいいわい 😄

 

img_20161228_145339

思いつきのひと言

日本語の五十音一音一音には、それぞれに固有のエネルギーがある。

 

だから、その集まりである言葉にも、また固有のエネルギーがある。

 

でも…

 

 

エネルギーは抽象的なものだから、

ただ、言葉を発するだけでは、

そのエネルギーを辺りに撒き散らすだけ。

 

 

けれど…

 

そこに自分の思いを込めて発するなら、

言葉は光を集めた矢となり時空を越えて、

己の望む星へと届くだろう。