思いつきのひと言

平成に続き、2回目の元号の発表を見て、

わたし自身、氣がつけたことがある。

 

1回の経験では、氣がつかなかったなぁ~

新元号のエネルギーをいただこう!

 
 

新しい元号が発表されましたね。

 

 

みなさんは、この「令和」という元号に、

どのような印象を持たれましたか?

その第一印象、大切に覚えていてください。

 

さて、4月に開催する

 

 

目的は、元号のエネルギーを

自分の人生に生かすことです。

 

このワークショップ、

もっと内容に適したわかりやすい名称に改めることとしました。

 

 

今日、テレビで見た元号の発表画面から、閃きました。

 

来年の運勢

 

ならぬ

 

新元号の運氣の流れ

 

を知って、自分の人生に生かすワークショップです。

 

このワークショップでは、元号の言靈・数靈から、

時代のエネルギーを読み解いていきます。

 

読み解き例は、こちらをご覧ください。

 

すべての人に、公平に降り注ぐ元号のエネルギー

そのエネルギーを取り入れて新たな御代の

新たな人生の扉を開けましょう!

 

 

流れ星   参加費

新元号お祝い価格 流れ星

90分 1,500円 

 

流れ星   開催日程   流れ星

4月19日㈮  (残席2)

28日㈰  (残席1)

5月10日(金)

13:00~15:00

 

🌸開催場所は、お申し込み時に相談させていただきます。

(カフェ等でも受けていただけます)

 

🌸お一人様から受けていただけます。

 

🌸リクエスト開催も可能です。

 

🌸お問い合わせ・お申し込みは、こちらからお願いいたします。

 

「明治」を読み解く

 
 
新たな御代の始まりに合わせて、
 
 
 

新元号を読み解く

 
 
 
というワークショップを開催します。
 
 
 
 
その前触れというわけではないのですが、
 
 
 

新元号を読み解く

 
 
ということが、どういうことなのか、簡単に実践してみたいと思います。
 
 
 
 
 
ワークショップでは、
 
 

昭和

 

平成

 
 
 
を振り返りながら読み解いていき、
そのあとで、新元号を読み解くのですが、
ここでは、その前の元号
 
 
 

明治

 
 
 
を読み解いてみたいと思います。
 
 
 

め … 意思

 

い … 光

 

じ … 統一

 
 
 
幕末に、維新を成し遂げようとした人々の話は、
テレビでもよく取り上げられています。
 
 
NHKの大河ドラマにもなっています。
 
 
 
 
そんな幕末を彩った人々の熱い思いが、
 
 
 

めいじ

 
 
 
という言葉に込められているのが、わかります。
 
 
 
 
それでは、数靈では、どうでしょう。
 
 
 
め(34)+い(5)+じ(60)=99
 
 
 
99という数には、
 
 
 

福をもたらす分岐点

 
 
 
という意味があり、日本という国が、
 
 
 

近代国家

 
 
 
へと、大きく舵を切っていくことを示唆していたとも言えますね。
 
 
 
 
4月に開催するワークショップ
 
 
 

 
 
 
は、それぞれの元号について、もっと深く掘り下げるとともに、
新元号のエネルギーを取り入れてはばたいていけるようにとの
思いを込めて開催させていただきます。