思いつきのひと言

 

たとえば、誰かがわたしの容姿か何かを誉めてくれたとして、

 

 

いえいえ、そんな~

 

 

と謙遜すると、それをまたよく思わない人もいます。

 

 

かといって、

 

 

ありがとうございます

 

 

と受け取っても、またそれをよく思わない人もいます。

 

つまり、人によって受け止め方も感じ方も違うから。

 

じゃあ、どうする? となると、結局

 

 

自分軸

 

 

でいくしかないですね。

 

そして、自分軸でいけば、その軸に合った人たちが集まってくるので、とても楽に生きられるようになる。

 

と思います。

 

 

 

小説の連載を始めます

 

来週から、小説の連載を始めます。

 

とりあえずは、かつて書いた作品に、新たに手を入れたものを連載形式で載せていきます。

 

掲載は、週に一回の更新予定です。

 

 

以前書きあげたものとはいえ、改めて読み直して、手を入れて作り直すのは大変で、けれど何より楽しい作業です。

 

 

どうぞ、よろしくお願いいたします。

 

リフォームにかこつけて

 

リフォームにかこつけて、買ったものがあります。

 

こんな時でもないと、買う勇気が持てなかったから。

 

 

その1)

ダイソンの掃除機

 

 

 

前からずっと欲しかったのだけど、すでに充電式のを持っていたので、

買い替える勇気が出ずにいた。

 

 

 

その2)

バーミックス

 

あったら便利だろうけど、なければないでも料理はできるしと思っていたので。

 

 

ところが…

 

これまでほとんど料理をしたことのない夫にも、

美味しいキノコのポタージュスープが作れてしまいました。

 

 

 

ニンジンの千切りサラダなんか、あっという間!

 

 

なにより嬉しかったのは、夫が面白がって、料理にやる気を見せていることです。

 

 

その3)

炊飯器「かまどさん」

 

 

わが家には炊飯器というものがなく、これまで使っていたのは、ごく普通の土鍋。

 

これでも十分に美味しいご飯が炊けます。

 

だから、わたしとしては、これでも全然困らないのだけれど、

夫は、料理を作る際、時間や火加減が気になって、ほかのことが手に付かないと、

前からブツブツ言っていたのです。

 

そこへ、このかまどさんが発売になり、早速購入。

(長谷園の土鍋は好きで、いくつか持っているのです)

 

昨日届き、糖質オフダイエット中ではありましたが、久しぶりにご飯を炊いてみたら、やっぱり簡単ですね。

 

スイッチ一つで炊き上がるし、コンロをひとつ、土鍋に占領されずに済むのもありがたいです。

 

 

 

リフォームは、色々な意味で、わが家に喜びをもたらしてくれたのでした。