新しく仲間入り

 

わたしの持っている、いわゆる表紙に辞書・辞典と名の付く本です。

 

 

 

以前は、広辞苑も持っていたのですが、

やはり辞書は気軽に片手で持てるものを、結局はよく使うので、今は持っていません。

 

最近、新しい古語辞典を追加したので、今日は古語辞典について書こうと思います。

 

新しく加わったのは、これです。

 

先日、夫と本屋に行った際、

 

これ、面白そうだから

 

と、レジに向かう夫に渡すと、

 

 

辞書を面白いって言う、君の方が面白い

 

 

と言われてしまいました。。。

 

 

 

さて、今回購入した辞書は、受験生向けというだけあって、

中身が見やすくてわかりやすく工夫されています。

別に、この辞書の宣伝をしたいわけではりませんので、誤解のないように。

 


写真は2枚とも、左側のが以前から持っているもの。右側が新しい辞書です。

 

詳しい説明や、図式化されていたりして、さすが受験生向き。

 

前から持っている方は、巻末にまとめて様々な資料が載っています。

 

これはこれですっきりとしていて好きです。

 

受験生用は、百人一首。

 

以前から持っているのには、和歌・俳句索引。

ちょっと大人な感じ~

 

 

新しく購入した方は、とりあえずコラムから読んでみようかと思います。

 

 

 

 

 

 

自分のことを好きになっちゃうWS

 

わたしの氣学の先生でもある、塩崎桂子さんとコラボワークショップを開催します。
 
 
 
 
塩崎桂子さんのブログ
 
 
 
彼女、実は、こんな筆文字の先生でもあるのです。
 
 
 
 
 
題して、
 
 

ことだま&筆文字ワーク

 
 
 
 
あなたの名前は、どうしてその名前になったのでしょう。
 
 
このお名前を、言霊から読み解いていきます。
 
 
 
見た目にも美しい、おとひめカードを使います。
 
 
通常の姓名判断とは違い、画数から吉とか凶とかの判断はいたしません。
 
言霊に吉も凶もないからです。
 
名前のエネルギーを生かすも殺すもあなた次第なのです。
 
 
さて、名前の読み解きができたら、そのエネルギーを感じつつ、
お名前を筆文字で書いてみましょう。
  
 
 
 
 
 
 
 

日本人に馴染みの深い筆で文字を描きましょう。

手頃な筆ペンを使用します。

筆ペン一つで気軽に筆文字が描けます。

そんなコツをお伝えいたします。
 
文字を描くのが好きになりますよ。
 
 
 
 
 
 
 
【ワークショップの流れ】
 

前半は、名前のひらがな一音一音に込められたことだまから、
あなたの個性や強みを見つけていきます。
 
 

後半では、筆ペンの扱い方、筆の運び方、そして描き方、レイアウトなどを、
どなたにでも、わかりやすく、描けるできるようにお伝えします。
 

 
楽しく名前の意味を知り、そして自分の名前を描きましょう。
 
 
 
 

明るい二人による、楽しくて日本の国だからこその魂が喜ぶワークショップです。
 
 
 
ワークショップが終了する頃には、ご自分の名前が大好きになっているはず。
 

ご参加お待ちしております。
 


 
【ことだま&筆文字ワーク】
 

日時:5月14日(月)11時~14時
募集人数:5名様
参加費:8,000円
場所:自宅サロン(最寄り駅は錦糸町です)
 
飲み物・お菓子付きの、お得なWSとなっております。
 
持ち物:童心、楽しむ心♡
 
 
 
お問い合わせ・お申し込みはコチラす。
 
 
 
 

思いつきのひと言

 朝の情報番組で、韓国の財閥令嬢のパワハラについて放送していた。

 

彼女は、

 

金のスプーンをくわえて、愛されるために生まれてきた

 

といった主旨のことをブログか何かに書いていたそうだ。

 

 

だけど……

 

愛される

 

 

ことと、

 

ご機嫌をとってもらう

 

ことは、違う。

 

よね。