小説の連載を始めます

 

来週から、小説の連載を始めます。

 

とりあえずは、かつて書いた作品に、新たに手を入れたものを連載形式で載せていきます。

 

掲載は、週に一回の更新予定です。

 

 

以前書きあげたものとはいえ、改めて読み直して、手を入れて作り直すのは大変で、けれど何より楽しい作業です。

 

 

どうぞ、よろしくお願いいたします。

 

リフォームにかこつけて

 

リフォームにかこつけて、買ったものがあります。

 

こんな時でもないと、買う勇気が持てなかったから。

 

 

その1)

ダイソンの掃除機

 

 

 

前からずっと欲しかったのだけど、すでに充電式のを持っていたので、

買い替える勇気が出ずにいた。

 

 

 

その2)

バーミックス

 

あったら便利だろうけど、なければないでも料理はできるしと思っていたので。

 

 

ところが…

 

これまでほとんど料理をしたことのない夫にも、

美味しいキノコのポタージュスープが作れてしまいました。

 

 

 

ニンジンの千切りサラダなんか、あっという間!

 

 

なにより嬉しかったのは、夫が面白がって、料理にやる気を見せていることです。

 

 

その3)

炊飯器「かまどさん」

 

 

わが家には炊飯器というものがなく、これまで使っていたのは、ごく普通の土鍋。

 

これでも十分に美味しいご飯が炊けます。

 

だから、わたしとしては、これでも全然困らないのだけれど、

夫は、料理を作る際、時間や火加減が気になって、ほかのことが手に付かないと、

前からブツブツ言っていたのです。

 

そこへ、このかまどさんが発売になり、早速購入。

(長谷園の土鍋は好きで、いくつか持っているのです)

 

昨日届き、糖質オフダイエット中ではありましたが、久しぶりにご飯を炊いてみたら、やっぱり簡単ですね。

 

スイッチ一つで炊き上がるし、コンロをひとつ、土鍋に占領されずに済むのもありがたいです。

 

 

 

リフォームは、色々な意味で、わが家に喜びをもたらしてくれたのでした。

 

コラボWS in 静岡

 
塩崎桂子さんとのコラボワークショップを、
静岡でも開催いたします。
 
 
 
 
塩崎桂子さんのブログ
 
 
 
彼女、実は、こんな筆文字の先生でもあるのです。
 
 
 
 
 
題して、
 
 

ことだま&筆文字ワーク

 

 
 
 
 
あなたの名前は、どうしてその名前になったのでしょう。
 
 
このお名前を、言霊から読み解いていきます。
 
 
 
見た目にも美しい、おとひめカードを使います。
 
 
通常の姓名判断とは違い、画数から吉とか凶とかの判断はいたしません。
 
言霊に吉も凶もないからです。
 
名前のエネルギーを生かすも殺すもあなた次第なのです。
 
 
さて、名前の読み解きができたら、そのエネルギーを感じつつ、
お名前を筆文字で書いてみましょう。
  
 
 
 
 
 
 
 

日本人に馴染みの深い筆で文字を描きましょう。

手頃な筆ペンを使用します。

筆ペン一つで気軽に筆文字が描けます。

そんなコツをお伝えいたします。
 
文字を描くのが好きになりますよ。
 
 
 
 
 
 
 
【ワークショップの流れ】
 

前半は、名前のひらがな一音一音に込められたことだまから、
あなたの個性や強みを見つけていきます。
 
 

後半では、筆ペンの扱い方、筆の運び方、そして描き方、レイアウトなどを、
どなたにでも、わかりやすく、描けるできるようにお伝えします。
 

 
楽しく名前の意味を知り、そして自分の名前を描きましょう。
 
 
 
 

明るい二人による、楽しくて日本の国だからこその魂が喜ぶワークショップです。
 
 
 
ワークショップが終了する頃には、ご自分の名前が大好きになっているはず。
 

ご参加お待ちしております。
 


 
【ことだま&筆文字ワーク】
 

日時:6月12日(火)13時~16時
募集人数:5名様
参加費:8,000円
場所:静岡市城東
(詳しくは、お申し込み後、お伝えします)
 
 
持ち物:童心、楽しむ心♡
 
 
 
お問い合わせ・お申し込みはコチラす。